ダイエット前におさらい!一日に必要な栄養素って?

Loading♡お気に入り



スポンサーリンク

ダイエットと言えば、食事制限!!

といっても、ただ食事を減らすだけのダイエットはトレンドではありません。

必要な栄養素はしっかりととりながら、キレイに痩せることが大切です。

 

でも、体に必要な栄養素ってきちんと把握していますか?

家庭科の授業でやって以来、記憶があいまい…という方も多いと思います!

そこで、今回は体に必要な栄養素についておさらいしていきましょう。

ダイエットをする前に、きちんと栄養素について確認しておけば食事制限をしてもキレイに痩せられるかと思います。

 

炭水化物は大切!糖質制限もほどほどに

炭水化物は、体を動かすときのエネルギー源となる栄養素。

また、運動をすると筋肉の一部が損傷することがあります。

それを修復させるのにも炭水化物は必要です。

 

糖質オフダイエットでは、砂糖などの甘い食品に加え、炭水化物も制限します。

でも、やりすぎは禁物。

糖質を全くとんらないと、疲れやすくなったり、吐き気がしたり、最悪の場合、腎臓にダメージを与えてしまうことも。

 

とりすぎはダイエットに悪影響ですが、全くとらないと体への負担が大きいです。

きちんと、適量の炭水化物はとるようにしましょう!

 

たんぱく質は筋肉のモト!積極的にとるのが正解?

たんぱく質には、体を作るという役割があります。

不足すると筋肉はが減っていくだけでなく、思考力が低下したり、体が冷えてしまうことも。

 

たんぱく質には、植物性と植物性があります。

植物である大豆からもたんぱく質はとれます。

でも、動物性のたんぱく質に比べて、植物性のたんぱく質は含まれているアミノ酸の種類に偏りがあります。

 

なので、豆腐などを食べているから、たんぱく質をしっかりとっている!というのは間違い。

きちんと、動物性と植物性の両方のたんぱく質をとるようにしましょう。

 

また、筋肉を作る目的でたんぱく質を大量にとるのも体には悪影響です。

たんぱく質の過剰摂取は、腸内の環境が乱れるほか、腎臓などの臓器に負担がかかることも。

 

動物性のたんぱく質を摂取する際、同時に脂質もとってしまうのでカロリーがオーバーしてしまうこともあります。

いくら筋肉をつけたくても、適度な摂取を心がけましょう!

 

ビタミン・ミネラルは不足しがち!

ダイエット中でなくても、気をつけて食事に取り入れたいビタミンやミネラル。

ビタミンはAやC、Eなど様々な種類がありますが、どれも役割が違います。

 

Aは、目の機能を補助する役割がありますが、Cにはその役割はありません。

また、ミネラルの役割も多種多様。カルシウムなどは歯をや骨に必須の栄養素ですし、亜鉛が不足すると味覚障害が起こることも。

 

ビタミンやミネラルが多く含まれる食材は、それぞれあります。

全てが取れるという万能の食材はありません。

 

なので、様々な食材をバランスよく食べることが必要になってきます。

「一日30品目をとるようにしましょう」というのを目にしたり耳にしたことがあると思います。

 

毎日30種類の食材をとるのは難しいかと思いますが、3日や1週間単位でみて30品目以上の食材をとるように心がけるとビタミンやミネラルの不足を防げるかと思います!

 

 



スポンサーリンク