隠された愛に気づいて♡彼からの花束の意味は?

Loading♡お気に入り



スポンサーリンク

彼からもらった花束は、一体何本?

彼からの何気ない花束のプレゼント。気持ちだけでも嬉しいけれど、もしかして、花言葉を知っていて、本数を選んでいるかも?花束は選ぶ花の種類と、本数によって、その花束の意味が変わってきます。

 

バラの花束、何色で何本でどんな意味?

恋人からの花束の定番であるバラ。彼からバラを贈られたことがある人もいるのでは?本数によって意味が違うので、もしかしたら、彼がわざわざ考えてくれた、なんてこともあるかも?

 

本数や色によって、花言葉や意味が違うので、もしかすると、彼からのメッセージが秘められてることもあるかも。もちろん、これが全てではありませんが参考にはなります♡

 

 

本数でみるバラの花束の意味

1輪でももちろん嬉しいですが、束でもらったらもっと嬉しいですよね。花束に使われている本数で、意味が違ってきます。代表的な本数の意味をご紹介。

 

1本:一目惚れ

3本:愛しています
5本 :あなたに出会えた事の心からの喜び

9本:いつもあなたを想っています

99本:永遠の愛

100本:100%の愛

101本:これ以上ないほど愛しています

365本:あなたが毎日恋しい

999本:何度生まれ変わってもあなたを愛する

 

 

色で違う、バラが表す意味

花によっては、多くの色を持つものもあります。バラももちろんいろんな色があって、「花の色は違うのに、意味は一緒なの?」なんて思うことありませんか?多くの花は、色によって多少変わる程度ですが、バラは、その色によって意味がかなり違います。

 

【色によって変わる意味】

赤色 :あなたを愛してます・愛情・情熱・熱烈な恋

白色 :純潔・深い尊敬・純潔の愛

ピンク色: しとやか・上品・可愛いらしい人

黄色: 友情・平和・愛の告白

オレンジ色 :無邪気さが好き・魅惑の彼女・絆・信頼

 

赤のバラは、もちろん情熱的なイメージがありますが、白やピンクも、「愛」を伝える色とされています。また、「まっすぐにあなたが好き」という意味は、どの色のバラにもあるとされています。

 

 



スポンサーリンク