化粧ノリ&透明感を高める、マキアージュ新作ベース・コンシーラー♡

Loading♡お気に入り



スポンサーリンク

2018年8月21日(火)より発売となった、マキアージュの新・化粧下地「ドラマティックライティングベース」。

秋冬の乾燥した肌をみずみずしく整え、化粧のりの良い透明感のある肌へと導きます。

さらに、気になる肌悩みを薄膜でしっかりカバーする「コンシーラーリキッド EX」も同日発売。

発売されたばかりの新作コスメを、詳しくご紹介します!

 

マキアージュから、秋冬に使いたい新化粧下地誕生

ワンランク上の美しさを提案するメイクアップブランドのマキアージュから、2018年8月21日(火)より、新・化粧下地「ドラマティックライティングベース」と「コンシーラーリキッド EX」が発売されました。

 

2016年には化粧崩れ防止とスキンケアを両立する「ドラマティックスキンセンサーベース UV」を発売し、美しい仕上がりを実現する化粧下地として好評を得たマキアージュ。

 

そんなマキアージュが今回の新・化粧下地において追求したのは、肌に透明感や明るさをもたらし、化粧のりが良く崩れにくいベースメイクを実現するという点です。

 

仕上がりの美しさがより重視されるようになった今日のベースメイク。

そこで誕生したのが、乾燥が気になる秋冬の肌をみずみずしく整え、化粧のりの良さや肌の明るさ、透明感を同時に実現する「ドラマティックライティングベース」なんです。

 

そんな今季大注目の新作ベースメイクアイテムを早速チェックしていきましょう。

 

2018年8月21日発売「ドラマティックライティングベース」

出典:資生堂

 

 

こちらがマキアージュから2018年8月21日(火)より発売中の、うるおいと光の効果で明るさと顔立ちを引き立てる化粧下地「ドラマティックライティングベース」です。

 

時間が経っても化粧崩れを抑えて、つるんとなめらかな美肌をキープ。

その魅力を詳しく見ていきましょう。

 

 

下地とファンデーションがピタッと密着

うるおい成分と板状パールの力で肌表面をなめらかに整える”うるおいベース処方”と、ファンデーションの成分を引き寄せてピタッと密着させる”スーパーマグネット効果”で、ムラのない均一な肌仕上がりを実現。

 

スーパーヒアルロン酸や水溶性コラーゲン等の保湿成分も豊富に含まれており、みずみずしく化粧のりの良い肌へと導きます。

 

さらに”360°美肌パウダー”が肌をキレイに見せる光だけに作用。

どこから見ても美しい美肌に仕上がります。

 

 

ナチュラルな明るさと立体感

輝きと影色を放つ板状パールと、血色感を引き出す板状パールの2種類を合わせた新配合のライティングスキンパールが、肌に自然な明るさと立体感を演出。

低いところに影を作り、高いところをより明るく見せることで、顔立ちにあった美肌へと導きます。

 

 

使い方

スキンケア後、指先にパール粒1個分を目安に取り、顔全体になじませましょう。

使用量が少ないと、紫外線防御効果が十分に得られない場合があるため注意してください。

 

テクスチャーは少し紫がかった色味で、光を当てるとパールがキラキラと輝きます。

肌の上をするするとなめらかに伸び、軽やかな使用感で心地よく密着。

薄いヴェールを纏ったような、透明感のある肌へと導いてくれます。

 

実際、肌のトーンも少し上がるんです。

元の肌色から浮くこともないため、ナチュラルな素肌感のある美肌に。

 

 

 



スポンサーリンク