部屋中をおしゃれに変身!インテリアストーンとは?

Loading♡お気に入り



スポンサーリンク

ナチュラルストーンや、インテリアストーンという名前を聞いたことがありますか?

この2つは、若干名前に違いがあるものの同じ製品になります。

これらの製品を、一工夫することで家の中におけるインテリアのおしゃれアイテムとして、とても最適なものになります。

 

また、このインテリアストーンは、家の中の最適な場所で使用することによって、よりおしゃれ感が増すため、彼が遊びに来ても、きっと彼女の家のおしゃれなインテリアに彼も心惹かれるはずです。

今回は、そんなインテリアストーンについて、使い方やおすすめのお店を紹介していきます。

 

使い方はとっても簡単!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@megu_517がシェアした投稿

 

インテリアストーンには、「インテリアストーン」と「インテリアカラーストーン」というものがあります。

 

それでは、この2つの違いについて見ていきましょう。

 

 

インテリアストーン

インテリアストーンは、おそらく多くの人が1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

サイズは、小石ほどのもので、形も小石の形のようなものから、丸や三角といったものも販売されています。

 

 

インテリアカラーストーン

インテリアカラーストーンは、お花屋さんなどで目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

サイズや形は、砂利のようなもので、とても小さなものになります。

 

おしゃれに置くならここ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mihoさん(@miho_ykym)がシェアした投稿

 

インテリアストーンや、インテリアカラーストーンも、色合いはもちろん、置き場所などをしっかりと考慮しなければ、おしゃれアイテムとしては成り立ちません。

 

それでは、おすすめの使い方を、インテリアストーンとインテリアカラーストーン別々に見ていきましょう。

 

 

インテリアストーン

インテリアストーンは、カラフルな色合いから、黒などのシックな色合いまで幅広種類が豊富に販売されています。

 

したがって、カラフルな色合いのインテリアストーンは、水洗トイレのタンク部分に置いてみるのもおすすめです。

 

そして、近年流行りのエアプランツなどの植物などを育てる場合においても、ガラスの透明なおしゃれな容器にカラフルなインテリアストーンを敷き詰めることで、インテリアのおしゃれアイテムになります。

 

 

インテリアカラーストーン

インテリアカラーストーンは、見た目としてはサイズの小さな砂利をカラフルに装飾したようなものであるため、透明な容器に入れることで見栄えがします。

 

したがって、メイソンジャーなどの透明なおしゃれな容器に数種類のインテリアカラーストーンを交互に敷き詰め、その上に貝殻などを入れて飾るのもおすすめです。

 

また、また、平らな容器にインテリアカラーストーンを敷き詰め接着し、その上にアクセサリーを置くことで、おしゃれなアクセサリー置き場になります。

 

このアクセサリー置き場を玄関などに置いておくことで、インテリアのおしゃれアイテムになることはもちろん、日常的に使用するアクセサリーを朝付け忘れることがないため、おすすめです。

 

おすすめのお店その1 「DAISO」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さやたん(Sayaka Tsubouchi)さん(@sayatangram)がシェアした投稿

 

ダイソーでは、透明なものからカラフルなタイプのものまで、数種類が販売されています。

 

しかし、ダイソーでは、なかなかインテリアストーンやインテリアカラーストーン、インテリアクラッシュストーンといった商品が販売されている売り場が見つからないと嘆く人が多いのですが、インテリアコーナーのリメイク用品売り場で販売されていることが多いようです。

 

したがって、ダイソーで購入したい場合には、まずはインテリアコーナーに行ってみることをおすすめします。

 

 



スポンサーリンク