夏に欠かせない!「薬味」はダイエットの味方です!!

Loading♡お気に入り



スポンサーリンク

食欲が減退する夏。今年の夏は特に暑いので、なんだか食欲がでないという方は多いと思います!

そんなときに活躍するのが「薬味」。

しょうがや大葉などの薬味を料理に添えれば、自然と食欲が湧いてきます。

 

いろいろな種類がある薬味ですが、実はダイエットや美容にも効果があるというのをご存知でしたか?

今回は、それぞれの薬味がもつダイエット効果と簡単な薬味レシピをご紹介いたします!

 

通年使えるしょうがは薬味の基本!

どこのスーパーでも手に入るしょうがは、体を温める食材として有名ですよね。

料理に入れるのはもちろん、すりおろして冷奴にのせたり、ハチミツにつけてジンジャーシロップにしても◎。

 

使い勝手がいいので、冷蔵庫に常備しておきたい薬味です。

しょうがのダイエット効果は以下の通り。

 

  • 体を温めて、冷えを防ぎ基礎代謝を上げる
  • 血行促進して、脂肪燃焼を促す
  • 自律神経を正常にする

 

爽やかな風味がたまらない!大葉の効果

 

Mikiさん(@miki_ico)がシェアした投稿

 

一年中スーパーで買える大葉ですが、旬は夏。

和食のアクセントとして、使い勝手のよい薬味です。

大葉のダイエット・美容効果は以下の通り。

 

  • 抗酸化作用があるのでアンチエイジングに繋がる
  • 免疫力を高める
  • 肌を健康を保つ
  • 血流を良くすることから、くすみなどの改善が期待できる
  • イライラを防ぐ

 

夏に楽しみたい!みょうがの効果

 

ENCHANTERさん(@enchanter_sapporo)がシェアした投稿

 

ちょっとクセのあるみょうがは、添えるだけで料理が大人の味に大変身!

そのまま食べてもいいので、食べやすい薬味かと思います。

 

ビタミンやミネラルがバランスよく入っているので、食事が偏りがちな方には特にオススメしたい食材です。

みょうがのダイエット・美容効果は以下の通り。

 

  • 新陳代謝が促されるので美肌を促進
  • 貧血予防
  • リラックス効果
  • デトックス効果
  • 体に溜まった熱を排出する効果

 

山椒(サンショウ)にもダイエット効果があった!

 

小林 みどりさん(@hanachibimomo)がシェアした投稿

 

うなぎの蒲焼のおとも…というイメージが強い山椒ですが、実はダイエットや美容に効果的な薬味だったんです。

効果は以下の通り。

 

  • 老廃物の排出を促す
  • 冷え性の改善
  • デトックス効果
  • 免疫力アップ

 

また、風味が強いので、味つけをちょっと薄くしても料理をおいしく食べられます。

減塩に繋がるので、むくみ対策にもなりますよ!

親子丼や坦坦麺、麻婆豆腐のほかにも、野菜炒めなどにかけても◎。

 

 



スポンサーリンク