歯ブラシは自分に合うものを選ぼう!おすすめはこれ!

Loading♡お気に入り



スポンサーリンク

ドラッグストアなど市販で歯ブラシを購入する場合、販売されている歯ブラシの種類が多すぎて、一体どの歯ブラシを購入したらよいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

 

そんな歯ブラシですが、購入する場合はどんな種類でも良いのではなく、自分に合ったタイプの歯ブラシを選ぶ必要があります。

今回は、そんな歯ブラシについて紹介していきます。

 

歯ブラシの選び方は?

歯ブラシは、値段も安いものから高いものまで幅広く販売されています。

 

やはり、歯ブラシは日常的に使用し、使い古したら破棄するものであるため、安いタイプのものでも良いのではないかと考え、安いタイプの歯ブラシを購入する人も多いのではないでしょうか。

 

しかしながら、その考え方は、歯ブラシを選ぶ際において、あまり良い考えとは言えません。

歯ブラシを選ぶ時には、使用目的をしっかりと考えることが大切です。

 

つまり、歯周病予防なのか、それとも虫歯予防やホワイトニングが目的なのかによって、歯ブラシの毛先のタイプが異なってきます。

 

したがって、歯ブラシを選ぶ時には、値段のみを気にするのではなく、使用目的に合ったタイプの歯ブラシを選ぶようにしましょう。

 

電動タイプならこれ!

歯ブラシには、自分の手を動かして行う歯ブラシのタイプ以外にも、電気によって自動で歯ブラシを動かしてくれる電動タイプの歯ブラシも販売されています。

 

この電動タイプの歯ブラシでおすすめなのは、BRAUN(ブラウン)から販売されている「オーラルB プラックコントロール DB4510NE」になります。

 

この電動歯ブラシには、 タイマー機能が付いているため、2分間安心して使用することができます。

 

また、細かい部分の歯垢まで歯間ティップでしっかりと落としてくれるため、歯垢の蓄積を予防するには、おすすめです。

 

そして、歯ブラシは、電動であってもなくても、ブラシ部分を一定期間ごとに交換しなければならないのですが、その交換のタイミングを色で表して知らせてくれるため、忘れてしまうことがないため安心です。

 

ただ、乾電池式タイプであるため、旅行などに携帯するには非常に便利ですが、毎日使用するにあたり1ヶ月毎に電池の交換が必要になります。

 

超柔らかい歯ブラシならこれ!

超柔らかい歯ブラシは、歯ぐきのマッサージを行う場合や、歯茎が最近弱ってきている感じている人におすすめなタイプの歯ブラシになります。

 

この超柔らかい歯ブラシの中で、特におすすめな歯ブラシが、エビスから販売されている「超やわらかめ ハブラシ」 になります。

 

この歯ブラシのブラシ部分が、細めの柔らかい毛である上に、歯ブラシ本体に密に植毛されているため、やさしく歯茎に触れるので、歯茎を傷めることなく、歯を磨いたり歯茎のマッサージを行うことができます。

 

 



スポンサーリンク