定番&手軽なのにハズレがない!春夏に大活躍のおしゃれで可愛いシャツコーデを大特集♪

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

春夏問わず、一年中着回しができる便利なアイテムと言えば「シャツ」です。

種類やデザインが豊富で、コーデの幅が広いシャツは、忙しい女性の味方。

しかし、定番だからこそ、おしゃれに着こなすコツがわからないという声も

多く聞かれます。

そんな、便利だけど奥が深いシャツの春夏コーデを、カテゴリー別にご紹介します!

色シャツのおしゃれで可愛いコーデ

 

定番の「白シャツ」は、基本的にはどんなアイテムにも合いますが、ジーンズとの相性は特に抜群なカラーです。

一見とてもシンプルなコーデに見えますが、パステルカラーのヒールでさり気なく色を足しておしゃれに見せているのがポイントです。

シャツの一部分をインした「前だけイン」スタイルは、脚長効果やこなれ感を出すことができるので、シャツインスタイルに抵抗がある人にもおすすめできるコーデです。

白シャツはコーデはしやすいですが、少し堅苦しい印象も出てしまうので、ゆるさを出したい場合はハイウエストのボトムスなど、変わり種のアイテムを合わせるのがおすすめです。

 

 

 

 

 

優美 (masami)さん(@masami_w14)がシェアした投稿

 

コーデに悩む「イエローシャツ」は、白のアイテムで爽やかに仕上げるのがポイントです。

黄色自体が派手な色なので、ボトムスにシンプルなアイテムを合わせても地味なコーデにはなりません。

明るい色同士を組み合わせることで、春夏らしい清々しい雰囲気のコーデになります。

パンツスタイルの場合、ヒールを合わせることで大人可愛いコーデが完成しますよ♪

 

 

 

 

 

「青シャツ×ジーンズ」の同系色コーデは、涼しさを出したい夏にぴったりのコーデです。

「シャツとジーンズを合わせるだけでは地味になりそう・・・」という場合は、シャツを前だけインしたり、裾を片方だけ出す「ハーフイン」スタイルにしておしゃれに着こなすとGOOD!

白のサンダルが、青の同系色コーデに良いアクセント加えています。

もし全身を青の同系色で統一したい場合は、色の濃淡などを変えてコーデに面白味を足すのがポイントですよ。

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>