ラーメンもOK!帳消しダイエットの組み合わせ一覧をご紹介!

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

ランチのパスタや美味しいラーメン、

ついつい食べ過ぎてしまった!なんてこと、ありますよね。

 

ストレス発散に美味しいものを食べたい気持ちもわかります!

 

そんな美味しいものをたくさん食べた後に襲ってくる罪悪感と贅肉への恐怖と

日々戦う女子の皆さんに朗報です♪

 

今回ご紹介する「帳消しダイエット」なら

ラーメンやハンバーグ、焼き肉さえも食べて大丈夫なんです!

 

「帳消しダイエット」とは

 

帳消しダイエットとは、食事の食べ合わせによって食事全体の栄養バランスを調整し

身体の代謝や消化のスピードをアップさせてくれる方法のことです。

つまり、摂ったカロリーを帳消しにしてくれるダイエット方なのです。

 

これによってラーメンなどの高カロリーな食事を摂っても

「食べ過ぎた!」というストレスに悩むこともなく、

また、無理な食事制限をする必要が無いので

食べたい欲求でイライラすることも少なくなります。

 

帳消しダイエットの注意点

 

このダイエットは今ある脂肪を減らすものではなく、

これから食べるものを体に残りづらくするものです。

 

なので、このダイエットのみで体重を減らすことは難しく、

現在している運動や食事制限など

 

他のダイエットとあわせて取り組むことをおすすめします。

 

 

帳消しダイエットの効果的な組み合わせ一覧

ホットドックとプルーン

 

デートの合間やちょっとした外出先で口にしたくなるホットドッグも

プルーンと一緒に食べればOKです。

 

というのも、ホットドックは殆どが炭水化物。

そこに、ビタミンやミネラルの豊富なプルーンを一緒に食べることで

代謝が促され、脂肪として残りにくくなるのです。

また、プルーンに含まれる食物繊維が脂肪の吸収を抑えてくれます。

 

プルーンはドライフルーツでもOKなので

パン食が多くなりがちな人は持ち歩くといいでしょう。

便秘予防にも効果が高いプルーンはダイエット中も頼りになる食品です。

 

 

パスタとリンゴジュース

 

ランチタイムにチョイスすることも多いパスタは糖質の多い食品です。

糖質が高い食品をとると血糖値が上がり、体内ではインスリンが分泌されます。

このインスリンが、糖を体脂肪に変えるので、糖質が高い食品は太りやすいのです。 

 

糖質の高いパスタも一緒にリンゴジュースを飲むことによって

リンゴに含まれるオスモチンという成分が摂った糖を減らしてくれます。

 

オスモチンは本来リンゴに含まれる成分なので

リンゴジュースを飲むときは果汁100%のものでないと意味がないので注意してください。

 

 

ラーメンとバナナ

 

美味しいラーメンには塩分がたくさん含まれています。

この塩分は、水分をため込みむくみの原因になります。

 

しかし、バナナと一緒に食べることで

バナナに含まれるカリウムが塩分の排出を促し、体をむくみにくくしてくれます。

 

また、、ダイエット中に控えてしまいがちなチャーシューも

帳消しダイエット的には食べたほうが効果があります。

 

というのも、パスタ同様ラーメンは糖質が高いので

チャーシューのタンパク質もしっかり摂取して代謝アップが期待できるからです。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>