カッコ悪い日焼け跡対策!簡単に早く消す方法3選♪

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

気温が高い日も続き、夏はもうすぐそこです!

夏といえば、イベント盛りだくさんで色々なことへ参加したい季節ですね♡

プールに海、キャンプにフェス・・・大人の楽しい遊びがたくさん待っています♪

 

とても楽しい一日でリフレッシュできたのに、後日ある事で大変だった記憶はありませんか?

大人女子の大敵、「日焼け跡」です。

最近は紫外線が強く日焼け止めを塗っても、ちょっとでも塗り逃した所はすぐに日焼けします。

 

日焼けしてしまうのは仕方がありませんが、日焼けしてちょっと恥ずかしい場所というのも出てきますよね。

そんな今回は、このにっくき日焼け跡を簡単に消す方法&少しでもよくなる方法をご紹介します♪

 

日焼けの原因って?

 

Chihiroさん(@chihiro_16)がシェアした投稿

 

さて日焼けの原因ってどういったものなんでしょうか?

これは医学的にも解明されていて、太陽の日差し(紫外線)が皮膚のメラニンと呼ばれる保護機能に抑えられないほどの照射により炎症を起こしてしまった結果。

 

メラニンの成分量は人それぞれですが、メラニンが少なければ少ないほど日焼けしやすいそうです。

紫外線にあたってからすぐには反応がないため、数時間後に傷みや赤みがでてくるので初めは気づかず感じない事がほとんどです。

 

一般的な日焼け部分の鎮め方

 

りおん/RIONさん(@rion.mimi)がシェアした投稿

 

一般的な知識として、一番有力なのが「冷やす」こと。

日焼けは簡単にいえば火傷なので、火傷をした時の治療も冷やす事ですよね!

 

冷やした後、水膨れができることもありますがこれはつぶしちゃダメ

つぶす事で最近が入りやすく二次感染する可能性があります。

とにかく冷やして治療するイメージで、鎮めてください☆

 

無駄に刺激を与えない

 

AYAKA SHIKADAさん(@ayakashikada)がシェアした投稿

 

日焼けは、火傷同様「傷」です。

アクセサリーなどをつけて刺激を与えないようにしましょう。

 

他、日常的に着件なのが熱いお風呂!

火傷した傷に熱いお湯をかけているのと同じ効果なので気を付けてください。

顔の日焼けをした際は、メイクも低刺激を与えます。なるべく避けた方が良いでしょう。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>