猛暑に限界!絶対しておきたい熱中症対策を紹介!

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

今年の夏は凄まじい猛暑が続いていますよね、、、。

この暑さはまだまだしばらく続くと言われています。

 

「こんなに暑い夏は初めて」という人がほとんどで、この暑さに限界を迎えている人も多いのではないでしょうか?!

 

暑すぎると気持ちもイライラしちゃいますし、何よりも熱中症が心配です!

熱中症で倒れてしまう人も増えているので、熱中症は他人事ではありません。

 

もし、あなたや身近な人が熱中症で倒れてしまった場合、正しい対処をとれますか?!

万が一に備えて、正しい熱中症に関する知識を身につけましょう!

 

熱中症って本当に怖いもの!

熱中症といえば、「暑い日に体調をくずして倒れてしまう」という漠然としたイメージがあると思いますが、重度の場合には後遺症として意識障害や肝機能障害なども出てくる危険性もあります。

 

最悪の場合には死に至るケースもあるため、熱中症は侮れない本当に怖いものなのです。

 

お子さんや高齢者が熱中症にかかりやすいと言われていますが、大人でも十分に熱中症にかかることはあるのです。

 

ちょっとでも、気分が悪くなったりしんどく感じたなら熱中症を疑っていいと思います。

無理は禁物です。 熱中症の疑いがある場合は、早めの対処をとるようにしましょう!

 

熱中症の症状とは?

熱中症の症状とはどんなものがあるのでしょうか?! 軽度・中度・重度に分けて紹介したいと思います。

 

★熱中症軽度の場合

・めまい

・立ちくらみ

・だるい

 

 

★熱中症中度の場合

・頭痛

・吐き気

・倦怠感

 

 

★熱中症重度の場合

・意識がなくなる

・自力で歩けない

・痙攣を起こす

 

 

軽度の場合は、その場で対処をして休めれば落ち着いてきますが、中度になってくると治療が必要なケースもあります。

 

重度になれば、治療・入院も必要になってくるので、早い段階で熱中症を疑うことも大切なのです。

 

仕事や学校で忙しくても体が一番大切なので、無理をせず少しでもしんどければ休憩をとるようにしましょう!

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>