驚くほど美肌効果アリ♡その正体は・・・パープルのチーク!?

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

肌に血色感を与えてくれるチーク。

チークがあるとないではずいぶん顔の印象が違ってきますよね?

 

そんなチークと言えばピンクやオレンジなどが定番ですが、最近インスタなどで話題になっているのがパープルのチークです。

「チークにパープル!?」「紫なんて・・・どうなるの??」「顔色悪く見えない!?」と思ってしまいます!?

 

実はこのパープルのチークが肌をきれいに魅せるのにとっても効果的!

その秘密をお話ししていきます♡

 

なぜパープルのチークなの?

パープル、つまり紫色のメイク品というと「高貴な色」「大人っぽい色」というワードを連想する方も多いと思います。

 

確かにそれもその通りで、パープルのシャドウなどは美人っぽく・・・大人っぽく魅せる効果があります。

 

実はそれだけではなく、メイクにパープルを使うということは肌に透明感とハイライト効果をプラスしてくれるのです。

 

その透明感とハイライト効果をチークに・・・ということで、ここ最近パープルのチークが定番化しつつあるのです。

 

パープルのチークの美肌効果

 

키타(キタ)さん(@aliciakita3)がシェアした投稿

 

先ほどちらっとお話ししましたが、パープルのチークにはこんな効果があります!

 

  1. 透明感アップ 

    パープルって透明感を出してくれる色。

    パープルのチークをサッとまとうだけで、くすみを飛ばして肌の透明感がアップ!

    透明感のあるふんわりした肌が作れます。

  2. ハイライト効果 

    透明感を出してくれるだけでなく、パープルはハイライト効果があり肌を明るく白く見せてくれる効果もあります。

    チークはそもそも血色感を出すためのアイテムなので真逆?と思われがちですが、肌を明るく見せたい時に通常のチークに重ねて使うと明るさを出すことができます。

  3. リフトアップ効果!? 

    リフトアップが根本的にできるわけではもちろんないのですが、肌に透明感と明るさを出してくれる効果があるパープルチークをプラスすることで、ぱっと明るい肌を手に入れることもできます。

    それだけで使うのもいいですが、薄めのパープル・・・ラベンダーカラーなどを重ねて使うとくすみや気になる小じわなどを飛ばしてリフトアップしたような明るい肌になれる効果もあります。

 

使い方は?

パープルと言えどチークですので、普通のチークのようにブラシでふんわりのせて使います。

 

クリーム系ならば、指に取りポンポンと少量づつのせていきます。

 

単色で使うのももちろんOKですが、ピンクのチークにふんわり重ねるとかわいさと透明感がプラスできます。

 

また、チークつけすぎちゃった!!という時の補正に重ねたりぼかすように使うのにも便利ですよ。

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>