都心からすぐ行けるリゾート「伊豆諸島」のおすすめの島はここ!

Loading♡お気に入り

cover image : https://www.instagram.com

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

みなさん、夏の旅行の計画はもう立てましたか?

 

遠くのリゾート地に行くにはお金も時間もないし、と悩んでいる方に朗報です。

今、じわじわと人気の出ているリゾート島が

東京からすぐのところにあるのをご存知ですか?

 

住所は東京都なのに、きれいな海と素敵な砂浜が楽しめる「伊豆諸島」のうち

特におすすめの高い大島・新島・八丈島の魅力や行き方をご紹介します。

 

友達との観光旅行にはもちろん、

リフレッシュのための一人旅にもおすすめです!

 

伊豆諸島とは

 

伊豆半島の南東方面に存在する島々のことで

現在は大島・利島・新島・式根島・神津島・三宅島・御蔵島・八丈島・青ヶ島が

有人島となっています。

 

東京から最も近い伊豆大島は高速ジェット船でなんと約2時間で到着します。

高速ジェット船はJR各線浜松町駅近くの「東京・竹芝客船ターミナル案内」等から乗船することができます。

(要予約)

 

おすすめの行き方

 

神津島LOVEさん(@kozushimalove)がシェアした投稿

 

1.自分で計画&予約をする

伊豆諸島の観光スポットや宿泊施設の情報はインターネット上に多く展開されています。

 

自分で計画を立て、予約をすることでタイムスケジュールも把握しやすく

のんびりと旅行を楽しむことができます。

 

なお、どの島も、宿泊施設や観光スポットは数多くありますが、

移動手段である船だけは人数が限られているので早めの予約をおすすめします。

船の予約は東海汽船株式会社のホームページですることができます。

 

2.ツアーを予約する

実は、船の予約は乗船日の2か月前からすることができます。

なのでオンシーズン中に旅行に行くためには早めの予約が必要です。

 

伊豆諸島行きの船では「席無し」といって座席はないけど船には乗れるチケットも

販売していますが、せっかくの旅行余裕をもって楽しみたいですよね。

そんな時は旅行会社ツアーに参加することをおすすめします。

 

 

旅行会社ツアーであれば、あらかじめ船の座席が確保されているので

ツアー人数に空きがあればギリギリでも予約することができますし、

乗船日の2か月前を過ぎてしまっても予約できる可能性が高いです。

 

しかも、宿泊施設やアクティビティチケットがセットのツアーを予約すれば

ついつい悩んでしまう旅行計画をさっぱりと終わらせることができます。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>