産後の体型を戻すためにも妊娠中に気をつけることとは?!

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

妊娠中ってどうしてもお腹が出てきたり、今までの体型ではなくなってしまいますよね。

この妊娠中の体型をどうするかによって、産後の体型にも関係してきます。

 

「妊娠中だから仕方ない!」と太ることに諦めてしまっている人って多くないですか?!

あまり太ってしまうと、赤ちゃんにも負担がかかりますし、お産も大変になってしまいます、、、。さらには産後なかなか痩せにくくなってしまいます、、、。

 

産後、元の体型に戻りたいなら、妊娠中も意識をもつようにしましょう♪

産後ダイエットが成功しやすい妊娠中の過ごし方をご紹介します!

 

妊娠中こそ食事管理を!

妊娠初期のころは悪阻で全然食事がとれない人もいれば、食べづわりでとにかく何か食べていないと気持ち悪くなってしまう人もいますよね、、、。

 

悪阻がひどい時期は、規則正しい食事をするのはなかなか難しいと思います。

なので、体調が落ち着いてきた頃から、食事管理をしていきましょう!

 

甘いデザートやジャンクフードばかり食べたくなる時期などもありますが、できる限り我慢するようにしましょう!

毎日体重計にのって、体重を把握しておくのもとても大切だと思います!

 

きっと体重管理に厳しい病院だと、体重が増えすぎるとすぐに怒られたり注意を受けたりするので、体重管理はしっかりしておく方がいいですよ♪

 

姿勢も気をつけましょう!

 

YUKOさん(@y1735k)がシェアした投稿

 

 

MIU-private salon-さん(@miuprivatesalon)がシェアした投稿

 

妊娠中、お腹が出てくるとどんどん姿勢も崩れてきてしまいますよね、、、。

でもできる限り、背筋を伸ばし、歩くときも正しい姿勢を意識するべきです。

 

妊娠中にどんどん骨盤は広がってきますが、その上で姿勢も崩れてしまうと、骨盤の歪みがひどくなってしまいます、、、。

骨盤が歪むと、痩せにくくなったり、下半身が太りやすくなったり、冷え性になったりなど良いことがありません!

 

妊娠中から使用できる骨盤ベルトなどもあるので、先生に確認して使用するのもアリだと思います。

産後は絶対に骨盤矯正をした方がいいですね。 産後時間が経てば経つほど、広がって歪んだ骨盤を元に戻すことは難しくなってしまいます。

 

産後半年くらいまでには骨盤矯正に通うのが理想ですね♪

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>