胸キュン必須♡恋愛モードになれるおすすめ洋画6選

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

好きな人や彼氏はいなくても胸キュンしたい、そんな時おすすめなのが恋愛映画です♡

 

時は感動の涙を流し、時には甘い恋愛描写で胸キュン体験。

恋愛映画には恋のエッセンスがたくさん含まれています。

 

恋をしている人もそうでない人もぜひチェックしてみてくださいね。

 

1.50回目のファーストキス

 

佐藤一輝さん(@syoki.0912)がシェアした投稿

 

ハワイ島で働くプレイボーイと事故の後遺症によって1日しか記憶が持たない女性が恋愛する物語です。

元々、女性とは遊びでしか付き合わなかった主人公が

ヒロインに出会い、恋をするうちに愛することを覚え奮闘するシーンに感動します。

 

1日しか記憶が持たない相手との恋愛なんて当然周りから反対されたりもするのですが、

それならばと毎日新しく出会い、ファーストキスをして二人はほんの少しずつ中を深めていきます。

 

そんなとき、ヒロインがとある決断をしますが

その決断に対する主人公の想いや行動に涙すること間違いなし、です。

 

日本版では山田孝之さんと長澤まさみさんがダブル主演で公開されています。

こちらもお見逃しなく!

 

2.ティファニーで朝食を

 

Chihiroさん(@chihiromovie)がシェアした投稿

 

伝説級の「キュートな女性」であるオードリーヘップバーンの主演作です。

あまりにも有名な映画なので、「逆に観てない!」という人もいるのではないでしょうか。

 

1960年代に作られた映画のため、ストーリー展開やダイナミックさは

今の映画と比べるとシンプルな印象を受けますが、

なにより素敵な音楽と、60‘sガールのキュートな衣装、オードリーの振舞いなどは

現代女性から見ても魅力的に映ること間違いなしです♡

 

オードリー演じる自由で奔放な女性、ホリー・ゴライトリーの魅力を楽しんでください♡

 

3.君に読む物語

 

shuuu_88さん(@shuuu_88)がシェアした投稿

 

初恋は叶わないものとはよく言ったもので、切ない初恋を思い出させてくれるそんな映画です。

裕福な家庭で生まれ育ったヒロイン、アリーと貧困で肉体労働に勤しむノアの格差恋愛を描いています。

 

ちなみに、この映画の英語版タイトルは「THE NOTEBOOK」といいます。

君に読む物語という美しい邦題は映画の雰囲気もよく表している素敵なタイトルです。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>