朝食はパンが好き!パン選びでダイエット効果期待できます♪

Loading♡お気に入り

cover image : https://www.instagram.com

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

ダイエットの天敵でもある「炭水化物」。

ご飯は特に太りやすいと有名ですが、パンも実は炭水化物に脂質が加わっている食べ物なので太りやすいんです!

体脂肪に変わりやすい栄養が偏ってあるため食べ過ぎることで体重が増加・・・

ですが、このパン。選び方によってダイエットする事ができるんです♪

そんなパン好きな方へ送るダイエット方法を、今回はご紹介します♡

 

一番太りやすいパン・・・それは「菓子パン」

 

a k o *さん(@ako___co)がシェアした投稿

 

パン好きな方には魅力的で仕方ない「菓子パン」。

食事としてはもちろん、おやつなどの間食としてもおいしいパンが多いので気を付けなければなりません。

 

エネルギー源となる炭水化物(糖質)をチャージする食事として取り入れるのであれば摂取量を制限しなくでもOK。

ですがバターやホイップクリーム、砂糖がかかっていたりチョコソースやイチゴソースなどがたくさん使用されている菓子パンになれば、全く違う話。

 

代表的においしい菓子パンとして気を付けたいのが、メロンパンやクリームパン、アップルパイのようなパンは食事として考えるのではなくスイーツとして考えた方が良さそうです。

毎日の食事として摂取するのは避けましょう!

 

逆に太りにくいパン、ダイエットに最適なパンって?

 

Masumi Otakaさん(@taiti0215)がシェアした投稿

 

ダイエット中、比較的食べても太りにくいパンとしておすすめなのが噛みごたえ抜群なフランスパン。

他にもライ麦パンや、自然派な食パンなどは最適です♡

 

一見味気ないようなロールパンやふんわりとして食感がたまらないパンなどは、バターなど使用しているので見た目よりも高カロリーとなっています・・・

店頭で販売しているパンなどは原材料など掲示している場合が多いので、必ず確認して選ぶように心がけるのがいいかもしれませんね♪

 

ダイエットの救世主!ダイエットパンがあるって本当?

 

lovestar521さん(@lovestar521)がシェアした投稿

 

どんな方でも迷わずダイエットに食べれるパンが実はあるんです!

それは「ブランパン」。

コンビニのローソンでも大人気となっています♪

 

太らない要素として、ふすま100%だということ。

ふすまだけではでんぷんがないので、パンのふくらみが上手く表現できません・・・

そこでシトラスファイバーを少量使用することで、普通のパンに劣らないふくらみを実現します☆

 

これはオレンジの皮の内側にある白い食物繊維を指し、パンの味にも影響を出す事なく美味しくヘルシーに食べれるんです。

糖質オフの効果があり、例えるならロールパンタイプのブランパン2つで食パン1枚の10分の1という驚愕の結果も出ているんです!

すごいですよね♡

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>