1週間で5キロ痩せる!本気のダイエット最終手段はこれだ!

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

会社の飲み会やランチなどで食べ過ぎてしまったり

急にデートの約束ができたなどとにかく痩せないとヤバい!

なんてタイミング、ありますよね。

 

急なダイエットは身体に良くないので

少しづつ痩せるのがベストとはわかっていても

緊急事態というのは誰にもあるもの。

そんな時に役に立つ1週間で5キロ痩せる本気の最終手段をご紹介します。

 

 

摂取カロリーを減らせば痩せる

 

身体は、「摂取カロリー」より「消費カロリー」が上回ると痩せてゆきます。

 

本来であれば運動をして消費カロリーを増やしたり、

筋トレをして身体の筋肉量を増やし、基礎代謝を上げるなどの方法でダイエットをしていきますが、

 

長期間の計画的なダイエットとは異なり、

1週間で5キロ痩せるためにはまず「摂取カロリーを減らす」ことが大切です。

 

おやつやお酒などの間食をしないことはもちろん、

とにかく、食事制限をする必要があります。

 

食事制限のメリット

 

・即効性がある

・お金がかからないので節約できる

・手間や労力がかからない

・確実に痩せる

・我慢強ささえあれば誰でもできる

 

食事制限のデメリット

 

・体調をくず可能性がある

・リバウンドの可能性がある

・筋肉量や体力が落ちる

・外食や飲酒ができないので友達付き合いがしづらくなる

・空腹でストレスが溜まる

・肌が荒れる場合がある

 

効果的な食事制限の方法

1日1200kcalに抑える

 

20代、30代女性の平均的な基礎代謝量は1日当たり約1200kcalです。

 

基礎代謝というのは生きるために身体が自動的に消費しているカロリーです。

心臓を動かしたり、血液を流したり、

自分自身が特に運動をしなくても消費されるカロリーです。

 

ですので、1日の摂取カロリーを1200kcal以下に抑えることで

ダイエットのために行う運動分のほとんどを脂肪燃焼に充てることができます。

 

バランスの良い食事をする

 

はちべー3さん(@hachi_beee_3)がシェアした投稿

 

 

食事の量は減らす必要はありますが

その中で栄養バランスも考える必要があります。

 

野菜ばかりではなく魚や肉なども摂取しタンパク質不足にならないようにしましょう。

お肉は鶏のささ身肉などがカロリーも低く、おすすめです。

 

また、バナナなどのフルーツも摂取することで

肌荒れなどのトラブルになりづらくなります。

 

必要があればサプリメントなども活用して

バランスのいい食事を心がけましょう。

 

特に鉄分やミネラルが不足しがちなので注意が必要です。

鉄分不足が悪化すると貧血を引き起こし

場合によっては怪我につながる恐れもあります。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>