繊細な模様も超簡単!セルフで出来ちゃうスタンピングネイル

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

スタンピングネイルって?

 

ayumiさん(@ayumi.aym)がシェアした投稿

 

スタンピングネイルとは、スタンプネイルとも呼ばれている、その呼び方の通り、ネイルに模様をスタンプしたネイルデザインの事です。こちらの写真のブラックの繊細なお花模様も実はスタンプ。

 

こんなリアルで細かい模様を、セルフで爪に描くなんてプロのネイリストさんでも難しいですよね。でも、あらかじめ模様の掘られたプレートと、スタンパーというスタンピングキットを使えば、簡単にネイルに模様を写し取れるんです。

 

スタンププレートも様々な模様が沢山発売されていて、選ぶのが困ってしまうくらい!お花模様や、レース柄、夏の波のような水面模様に冬の細やかな雪の結晶、アニマル柄やエスニックなネイティブトライバル柄、キュートなハートやキャットなど、ネイルデザインに取り入れたいけど難しい、そんな模様が簡単にスタンプで叶えられるんです。

 

スタンプキットで指先に繊細な模様をON!

 

 

yukiko-mさん(@yunbow35)がシェアした投稿

 

スタンピングキットは、実は100均にもあるんです。こちらは100均ショップキャンドゥのスタンピングキット。丸いアルミの模様が彫り込まれたプレートと、オレンジ色のスタンプとスクレイバーは別売りですが、両方を購入しても200円(+税)というプチプラ!

 

 

 

 

 

cho.さん(@1204_k.e)がシェアした投稿

 

こちらも100均ショップのセリアのスタンピングキット。クリアホワイトのスタンパーとスクレーバーがセットに、柄プレートは別売りになっています。星座や猫ちゃん、英字のロゴもありますね。

 

100均のものでも作りはきちんとしていますし、模様プレートも何種類もシーズンに合わせて発売されていますので沢山ありますよ。スタンピングキットを初めてするなら100均ショップのものでまず試してみるといいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

こちらはスタンピングネイルキットで有名なMoYou rondonのスターターキットです。長方形のプレートに、ポリッシュ、グレーのスクエアタイプのスタンプとスクレーバーがセットになっています。

 

MoYou rondonから発売されている模様プレートの柄の数はなんと700種類にも昇ります。洗練されたオシャレな柄が多いので、本格的に始めたいならこちらもおススメです。

 

スタンプネイルのやり方とコツ

スタンピングネイルに必要なものは、スタンピングキット、ネイルポリッシュ、綿棒、除光液です。まず、最初にどんなデザインにしたいか決めて、どの柄を使うか選びましょう。

 

①・爪にベースコート、カラーポリッシュを塗り完全に乾かします。

 

②・スタンプしたい柄の上にカラーポリッシュをたっぷり目に塗りましょう。

 

 

 

moyou

 

③・スクレーバーを斜め45度くらいに傾けて、柄の上の余分なカラーポリッシュを取り除きます。横にスーッとスクレーバーを滑らせるようにすると簡単です。写真のように柄にだけカラーポリッシュが残ればOKです。

 

 

 

 

moyou

 

④・カラーポリッシュが付いた柄の上にスタンパーを、コロンと転がすようにして、スタンパーに柄を写し取ります。この時、力を入れすぎたり、ゆっくり転がし過ぎると柄が崩れてしまうので気を付けて!

 

 

 

 

moyou

 

⑤・スタンパーを乾いたネイルの上に、横から爪の上を転がすようにして柄を転写します。この時も、力を入れすぎたり、ゆっくり転がしすぎたりすると、柄の形が崩れてしまうので注意しましょう。綺麗に転写するコツは、爪だけでなく思い切って、爪の横の皮膚の上からスタンパーを転がすと良いですよ。

 

 

 

 

 

Carolina Mise i ❤💅🏻さん(@carolinamise)がシェアした投稿

 

⑥・このように綺麗にスタンプされます。スタンパーで皮膚などに柄が付いてしまった場合は、綿棒に除光液を染み込ませて優しく取り除きましょう。完全に乾いたらトップコートを塗って完成です。

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>