まるで恋人みたい♡結婚してからもずっと愛される女性の特徴

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

大好きな彼と結婚して、楽しい日々が待っている結婚生活♪

彼女から「妻」になり、素敵な時間が続くといいですよね。

けれどちまたやTVなどでは、離婚や不倫といった言葉をよく聞きます・・・

「好き同士だったのになんで?」「こんな風になるとは思わなかった」

当事者たちは皆思う事でしょう。

 

付き合ってから結婚まで行くと、どうしても一緒にいる時間が長いので、マンネリ化したりお互いがお互いに興味をなくし始めてきたりします。

これは人間なら当たり前なので、いかに「付き合っているときのように新鮮な気持ちでいられるか」試されます。

簡単なようで、とても難しいんですよね!

今回はそんな「結婚してからも愛される女性」になるために大切なポイントをまとめてみました♡

 

いつまでも愛される女性(妻)でいたい!結婚しても恋人のような夫婦になるには?

スキンシップを欠かさない

長く一緒にいると、レスになってしまう夫婦もいるのではないでしょうか?

Hがダメなら、キス。キスが無理ならハグなどでも良いです。

 

肌と肌を合わせる事は、お互いにとても安心感を与えます♪

そして、お互いに必要とされているといった感情がわくのだそうです♡

 

簡単な事のように聞こえますが、案外「家族」になってしまうと

やっていない家庭は多いのではないでしょうか?

 

恋人時代の気持ちを思い出して、少し積極的になってみませんか?

 

 

思いやる気持ち

旦那さんが帰ってきて疲れているのに、自分の言いたい事を言うだけ言って、文句をいったりする妻なら、旦那さんも疲れてしまいます。

 

会社でも疲れているのに、帰ってきてからも不満や文句を言われたらたまったもんじゃありません!

旦那さんの疲れを少しでも楽にしてあげるなら、自分の気持ちに余裕を持つことです♪

 

日々追われているようにお互いが仕事をしているなら、家では愚痴を言わないようにしてみるとか、1日5分でも良いから聞き手に回ってあげると、旦那さんも「家に帰る事」を大事にします。

 

 

一緒にお風呂に入る

お互いにリラックスした状態でいられるお風呂は「究極のスキンシップ」と言えます♡

子供を理由に一緒に入ってもいいかもしれません♪

 

お互いの肌が密着するので、打ち解けたような気持ちになります。

愛される秘訣は、やはりスキンシップが一番効果的なのかも知れませんね!

 

夫婦だからといって別々に入るなんて決まりはありません。

たまには夫婦水入らずで一緒に入ってみてはいかがですか?

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>