肌は女の命!?これさえ読めばスキンケアのことが丸わかり!実力派スキンケア化粧品6選♡

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

スキンケアはメイクしている女子にとっては毎日欠かせないものですよね。

『でも、スキンケアって何を使えばいいの?』と思っているそこの貴方!今回は実力派スキンケア用品と正しいスキンケアのやり方をお伝えします♪

1.スキンケアの役割

 

普段何気なくしているスキンケアですが、スキンケアは肌にどのような利益をもたらしてくれるのでしょうか。

 

スキンケアを毎日することによって私たちはお肌を清潔に保ち綺麗にすることができますが、スキンケアに使う化粧品の役割をそれぞれおさらいしておきましょう♪

  • クレンジング

クレンジングには、メイクや皮脂汚れを浮かせる役割があります。

洗浄力の強いオイルタイプ、洗浄力の弱いミルクジェルタイプなどがありますが、オイルタイプは洗浄力が強いためにお肌にかける負担が大きいのでお肌が弱い方にはミルクジェルタイプのクレンジングがオススメです!

  • 洗顔

洗顔をすることによってクレンジングで浮かせたメイクや皮脂汚れ、顔についた汗やほこりを落とすことができます◎

お肌を清潔に保つために、メイクをしていなくても洗顔はかかせません。

 

  • 化粧水

洗顔後はお肌の水分が減ってしまうので、化粧水をつけることによってお肌に水分を与えましょう。

化粧水は洗顔してお風呂に上がり、顔を拭いた後すぐにつけるのがベストです♪

  • 乳液

乳液はお肌を保湿するのにかかせない化粧品の1つであり、化粧水でお肌に与えた水分を逃さないために潤いを保護します。

保湿するためには化粧水だけでは不十分です。

乳液には美白乳液、UV乳液、アンチエイジング乳液など色々な種類があるので、自分のなりたい肌のタイプに合わせて選んでみると良いでしょう◎

 

  • 保湿クリーム

化粧水でお肌に水分を与え、乳液でその水分を保護した後は保湿クリームでフタをして水分をお肌に閉じ込めましょう。

乾燥肌の人は化粧水、乳液、保湿クリームの過程を欠かさずやると効果的にお肌を保湿できます♡

 

スキンケア化粧品の役割を理解しているつもりでも、おさらいするといかにスキンケアが重要かということが身にしみますね。

 

お仕事でどんなに疲れて帰って来ても、どんなに眠くても、スキンケアだけは翌日のお肌のためにも必ずやっておいたほうが良いでしょう。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>