本気のエイジングケアができる!押さえておきたい幹細胞コスメ

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

20代半ばにもなると少し気になってくる・・・エイジングケアというワード。

まだまだ若いつもりでも20歳を越えると肌の老化は始まっているといいますので、エイジングケアをはじめて行くのがおすすめ!

そんなエイジングケアに効果的!と最近話題になっているのが幹細胞コスメです。

 

幹細胞とは

幹細胞というのは、人間や動物、そして植物の中に存在する細胞の1つです。

主に血液や皮膚のように生まれ変わり入れ替わりを繰り返す細胞の大元になっているもので、自己再生と増殖を繰り返します。

 

その幹細胞の培養液を使用した化粧品が幹細胞コスメと呼ばれており、減少や衰えた細胞の増殖と再生をしてくれる効果がある・・・ということでエイジングケアに効果的と言われています。

また、幹細胞の培養液は医療の現場でも使われています

 

幹細胞の種類

幹細胞には、ヒト幹細胞、動物幹細胞、植物幹細胞の3種類があります。

いずれも人・動物・植物そのものが持っているもので、その培養液が細胞の再生をしてくれる効果がある・・・ということで化粧品だけでなく医療現場でも使われています。

それぞれ簡単にお話ししていきます。

 

ヒト幹細胞

これはそのまま人由来の幹細胞。

現在使われているものは脂肪由来幹細胞といって皮下脂肪から採取されたものです。

実際にこの脂肪由来幹細胞は医療の現場でも使われており、糖尿病や脳梗塞などの治療に役立っています。

動物幹細胞

これはヒトの皮膚幹細胞に似ていると言われている幼羊の毛根や羊のプラセンタから採取されたものです。

つまり、動物・・・というより羊由来のもの。

現在日本ではまだなじみは低いですが、羊由来のプラセンタは人間の体質になじみやすいと言われています。。

植物幹細胞

これもそのまま植物由来の幹細胞です。

主に、リンゴエキス・アルガンエキス・カミツレエキスなどがあります。

植物幹細胞については後程詳しくお話しします。

 

一番効果的な幹細胞は?

一番効果が期待できる・・・とされているのがヒト幹細胞

ヒト幹細胞に使われているものは脂肪由来幹細胞といって皮下脂肪から採取され培養されたもの。

なぜこれか?というと、簡単に言ってしまえば「人にはヒトの」ということです。

 

ですが、現在ある幹細胞コスメの多くに使われているのは植物幹細胞です。

その理由は、一番入手しやすく安全性も高い!という点からです。

植物幹細胞について次のページでお話ししていきます。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>