芸能人愛用ローションで驚くほど美肌に!C-マックスローションって何?

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

元々オイリー肌でニキビができやすい肌質、ニキビ跡、ニキビ跡の赤み、色素沈着、ニキビのせいで肌に凹凸がある。。。などなどお肌でお悩みの女性、少なくないですよね?

そんな方に、モデルや芸能人も愛用委し、絶賛の声も多数あるC-マックスローションをおすすめします!

 

今回はそのC-マックスローションについてご紹介していきたいとおもいます。

 

C-マックスローションって一体何?

出典:kathyschoice

 

こちらがそのC-マックスローションです。

 

冒頭で、お肌の悩みをC-マックスローションが解決してくれると言いましたが、それはなぜなのか?どんな成分でどんな効果があるのかをご紹介していきます。

 

ビタミンC誘導体

酸化しやすく壊れやすいビタミンCを分子とくっつけることでコーティングし、肌に浸透しやすいように加工された成分のことを、ビタミンC誘導体といいます。

 

出典:kathyschoice

 

ビタミンCは、成分がとても壊れやすく酸化がしやすいため、化粧品に配合してもほとんど効果が期待できないのです。そこでこのビタミンC誘導体が開発されました。

ビタミンCをコーティングして肌へしっかり浸透させ、浸透した後にビタミンCへと戻すのです!

 

 

さらにビタミンC誘導体にはこんな効果があります。

 

✔ 肌の引き締め

✔ キメを整える

✔ 皮脂バランスを整える

✔ 透明感アップ

 

このように素晴らしい効果や成分があるため、エステなどでは美肌ケアとして、ビタミンC誘導体イオン導入が行われているんです!

ということは、肌の色ムラや赤み、ブツブツにはビタミンC誘導体を使ったスキンケアが効果的だということですね。

 

 

どのビタミンC誘導体でも効果があるの?

いいえ!ビタミンC誘導体配合の化粧水を選ぶ際にしてほしい注意があります。

製造コストが安い、グルコシドタイプのビタミンC誘導体を配合した化粧水には注意が必要です。

 

グルコシドタイプのビタミンC誘導体には、人の皮膚がビタミンCに変換することができず、そのまま排出されてしまうと、最近の研究で明らかになっているそうなのです。

 

実際、グルコシドタイプで肌トラブルの改善の報告は、皮膚学会でほとんどされていないそうなんです!

いくらビタミンC誘導体配合とされている化粧水を使っていても、効果がなければ全く意味ないですよね。。。

 

 

ですがこちらのC-マックスローションには、皮膚学会で最も効果を報告されているリン酸アスコルビルMgが高密度の6%も配合されているのです!

 

一般的に効果を感じられるといわれているのが3%以上と言われています。

現にエステサロンでは、5~6%程度の濃度のものを使用される場合が多いとのこと。

 

ただ、濃度が高ければ高いほど良いというわけではなく、5~6%の濃度を超えてしまうと、効果にさほど差はなくなると言われているそうなんです。

 

その理由から、C-マックスローションには肌のキメ、透明感をしっかり感じられる最大限の濃度を配合しているんです!

 

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>