何気に気になる足の匂い…。毎日できるフットケアとは?

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

 

服やスキンケアだけじゃなく、フットケア、ちゃんとできてる?

何か時になるのがフットケア。夏が近づいているとはいえ、毎日サンダルで、というわけにはいきません。足の裏は非常に汗をかきやすい場所なのですが、靴はその形状や素材の性質から、なかなか水分が蒸発してくれません。汗をそのまま放置してしまうと、靴の中やサンダルに汗染みが着いてしまって恥ずかしい!なんてことも。そうならないために、フットケアは日頃からしておくのがオススメ。

 

「いつもちゃんと洗ってるのに?」洗っているだけではちゃんと落ちない汚れがあるんです!いくらお肌やダイエット、お洋服に食事にと気を使っていても、細かな足の裏まで気にできていなければ、そのおしゃれ、台無しになってしまいます!

 

履いた後の靴もしっかりケアして!”防水・匂い消しスプレー”と”お休み期間”

毎日同じ靴を履いていると靴の中が乾燥することがなく、常に湿った状態となり衛生的ではありません。1日履いた靴は1〜2日お休み、別の靴を履くようにしてください。靴を乾燥させないまま下足箱に入れてしまうと、カビの原因・他の靴に移ったりと影響を及ぼしてしまうことも!靴をしまう際は注意が必要です。

 

また、グッズとしては、”防水・消臭スプレー”が有効です。

 

雨などを弾くための防水スプレーですが、実は、汗を弾くのにも有効とされています。使い方は簡単。履く10〜15分前に靴のなかに吹き付けるだけ。汗を弾いて、布部分に汗染みを作るのを防いでくれます。

 

また、定番かもしれませんが、消臭スプレーは、履いた後必ずかけるようにしましょう。足・靴専用で作られているため、使用すると臭いを抑えることができます。

 

ガチガチかかとじゃ女子力も半減?”かかとの角質落とし”

意外とやられていないのが、このかかとの角質落とし。かかとの角質は、かかとが硬くなるだけでなく、その角質によって、匂いを余計に強くしてしまうことも!

 

臭いの原因を発生させないようにするには、元となる汚れである、足の角質を少なくする必要が。角質が硬くなっている部分を無理矢理こするのは、皮膚が傷つき炎症を起こし、より細菌が繁殖しやすくなる原因になってしまいます。絶対に無理やりやってはダメ!角質ケア専用のものを使い確実にそぎ落としてください。

 

最近は、100円ショップや、ロフトなど、いろんなところに売っていますし、フットパックも売っているので、合わせて使うと、足の乾燥を防ぐこともできます。肌のターンオーバーに合わせて、2週間〜1ヶ月に1度を目安に角質をそぎ落としましょう。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>