結婚式のマナーはOK!二次会のマナーは知っている?

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

人生で、一番HAPPYな結婚式♪

そんな結婚式のマナーは、社会人として事前にきちんと確認するべきですが、みなさん二次会にもマナーがあるのはご存知でしょうか?

「二次会はカジュアルでも大丈夫だよね!」

「結婚式と違ってワイワイする場だから服装はできるだけきれいめであれば問題ないんじゃ・・・」

「派手でなければ問題なし!」

そんな風に思われがちですが、二次会にもきちんとマナーがあります。

社会人として、きちんとしたマナーを守れなければ恥をかいてしまいます。

そんな今回は、うっかり間違いやすい二次会のマナーについてお伝えしちゃいます♪

社会人だからこそしっかりとしたマナーを守りましょう!

二次会で失敗しない!しっかりとした知識で参加したいマナーある服装とは・・・

 

前川敦さん(@petzboss)がシェアした投稿

二次会でもっとも気を付けたいのは、「服装」。

これは、自分の年齢や立場、新郎新婦との関係性によっても注意すべきマナーが変わってきます!

会場スタイルやパーティのスタイルによっても様々ですが、挙式・披露宴と同日の二次会であれば「フォーマル」な服装を心掛けましょう☆

もし、招待状に平服でお越し下さい。と書かれている場合は髪型を少しまとめアクセをつけたり、普段着ているワンピースでも大丈夫です。

ですが、バッグや靴はフォーマルなアイテムでしっかりと統一してください!

ポイントとしては「華やかな場に、この日の為に用意してきました」。

そんな背景がくみ取れる全身スタイルで整えれば好印象となります♡

フォーマルは黒や紺だけではない!カラーファッションでも問題ありません♡

フォーマル=黒などの位色で小物で華やかに見せる方も多いですが、結婚式を挙げた本人たちにとっては明るい場なので、カラードレスやファッションの方が好まれます♡

いくつかのポイントを踏まえてコーディネートを組みましょう。

・耳元や首元に華やかさをプラスするためのアクセサリーをつけましょう。

・バッグはクラッチバッグが好ましいです。(ファーや革素材はNG!殺傷というイメージになる為)

・足元はストッキングをしっかりと履きます。

・靴はヒールがおすすめ!オープントゥやストラップ付のパンプスは、場合によっては好まれない時もあります。

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>