iPhoneとAndroidは結局どこが違う?おすすめはどっち?

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

あなたは、iphone(アイフォン)とAndroid(アンドロイド)どっち派ですか?

 

近年、iPhoneがアンドロイド化してきたと言われたり、また逆にiPhoneに近いAndroidになってきたと言われたり、スマートフォン業界が熱いです。

 

そんなスマートフォンですが、今の時代、スマートフォントを持たない人はなかなかいないと言っても過言ではないほど、日本におけるスマートフォンの普及率はとても高いものになります。

 

しかし、これらのスマートフォンもやはり機械です。

 

いつ、どこで故障するか分からないというのが悩ましい現状です。

 

そして、急に故障したスマートフォンを抱えて携帯ショップに駆け込んではみたものの、スマートフォンの種類が豊富にありすぎて、一体どのスマートフォンの機種を購入したら良いのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

 

そして、機能面においても専門用語ばかりで、違いがよく分からないという人も多いのが現状です。

 

今回は、そんなスマートフォンの基本であるiPhoneとAndroidの性能の違いについて初心者の人でも簡単に分かりやすく紹介していきます。

 

iPhoneとAndroidの名称の違いは?

iPhoneとAndroidは、同じスマートフォンなのに名称が異なります。

 

それでは、このiPhoneとAndroidの名称の違いについて見ていきましょう。

 

 

iPhone

iPhoneは、アップル社の「iOS」が搭載されているスマートフォンになります。

 

 

Android

Androidは、Google社の「Android OS」が搭載されているスマートフォンになります。

 

バッテリーの持ちの違いは?

iPhoneとAndroidは、バッテリーの持ちに関しても異なります。

 

iPhone

iPhoneは、バッテリーの持ちが良いとされています。

 

なぜなら、iPhoneはバックグラウンドで使用していないアプリを制御しているからです。

 

 

Android

Androidは、iPhoneに比べてバッテリーの持ちがあまりよくありません

 

なぜなら、Androidの場合は、バックグラウンドで使用していないアプリも稼働している状態だからです。

 

アプリの違いは?

iPhoneとAndroidは、アプリに関しても異なります。

 

 

iPhone

iPhoneの場合は、iTunesからアプリを取り込みます。

 

 

Android

Androidの場合は、Google Playからアプリを取り込みます。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>