家事をやる気になるコツ3選・簡単にする方法3選!

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

「また今日も家事に追われるのか…」

そう思ってしまうと、家事のために動くことが面倒に感じてしまいませんか?

 

もし家事をやる気になるコツがあれば、家事がスムーズに進んで楽になるのになと思っている方必見!

 

どうしたらやる気になるのか、面倒と思わなくなるのかをお伝えします。生活のリズムをちょっと変えるだけでできるようになりますよ。

 

 

1.見たいテレビまでに家事を終わらせる

「この曜日にはあのテレビが見たい!」と思って毎週見ている番組はありませんか?

 

もし見たいテレビがなくてもその日に気になったテレビ番組があれば、その時間に家事の時間を合わせてしまいましょう。

 

どうするのかというと、今の時間から見たいテレビまでの時間を逆算して、家事をその時間までに終わらせようと行動します。

 

すっきりとした状態でテレビを見ることができれば、その場から動く必要もないですし、まったりとテレビを見ることができます。

 

家事も終わってテレビも落ち着いて見られて一石二鳥!ぜひお試しあれ!

 

 

2.コマーシャルの時間を有効活用する

コマーシャルの時間をどのように過ごしているのかを考えてみましょう。

 

そのままぼ~っとしているか、スマホをいじっていたりしていませんか?

その時間を家事にあててみましょう。

 

コマーシャルが終わる頃には、テレビの前にしっかりと座っていないといけませんよね。

 

そのためには面倒と思っている家事をてきぱきと終わらせないといけません。

 

コマーシャルの時間を利用してお皿を洗うと、1番組見終わる頃にはめんどくさい家事の1つや2つが簡単に終わらせることができます。

 

もし家事をため込んでしまう癖がある人は、コマーシャルの時間を利用してみましょう。

 

 

3.いらないものを捨ててストレス発散をする

 

ひよねぇさん(@hiyoouji)がシェアした投稿

いらないものを捨てることは、とにかく面倒ですよね。

 

「これはいるかな」「あれは捨てていいかな」と考えているうちに、掃除が進まずきれいにならない状態で終わってしまうことも。

 

パッと見ていらないものを捨てていくと、部屋もきれいになってストレス発散になります。

 

中には昔の恋人との思い出の品が出てくることもあります。思い出も大切ですが、いらないものとしてどんどん捨てることで気持ちの整理もできて、ストレス発散につながります。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>