万能なブラウンシャドウにちょい足し!でもっとかわいく♡

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

 

 

ブラウンのアイシャドウといえば、季節・流行・年代問わず使える定番の色でありシーンも選ばない1つ2つあると便利な定番のアイテムです。

そんなブラウンシャドウ、シンプルで万能であるが故に下手すると地味になっちゃうことも!?

そうならないためにいつものメイクにちょっとプラスするだけ!でググッとかわいらしく♡なっちゃう方法をお教えします。

イマイチ使いこなせない方や、少しイメージを変えてみたい方、ブラウンシャドウは地味だから・・・と思っていた方は必見です!

 

 

 

基本のグラデーション

@cpmakeがシェアした投稿

 

ブラウンだけに限らずですが、アイシャドウはそのまま色をのせるだけではなくグラデーションを作ると自然できれいです。

基本は、薄めやクリアな色をアイホール全体にのせ、まぶたのキワは濃いめの色で締めてその間はぼかすようにつけます。

とくにパレットタイプのアイシャドウを使うと色のバランスも良く簡単ですよね。

 

 

パールやラメでキラキラをプラス

satomiさん(@satomi__0523)がシェアした投稿

 

元々パールやラメ入りのブラウンシャドウであればそれでも十分ですが、マットな色味のものにはパールやラメを足すことで簡単に華やかになります。

オフィスではマット目なブラウンメイクで、仕事終わりにちょいちょいとキラキラ感をプラスすればデートや女子会にもぴったりです。

 

 

 

ウワサのうさぎメイク風

 

 

泣いた後の目元みたでかわいい♡と最近人気のうさぎメイク。

下まぶたに赤を入れることでかわいさがアップする!というメイクですが、がっつりしてしまうとやりすぎ感がありますので、さりげなく下まぶたにピンクをいれるうさぎメイク風がおすすめ。

ピンク系のアイシャドウやボルドーのアイライナーを下まぶたの際に入れます。

全体にでもいいですが、目尻の方だけ・・・でもかわいいですよ♡

アイチークとも言いますよね。

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>