一重でも綺麗に見せるメイクは?アイプチなしで綺麗に見せる方法

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

一重のメイク術というと、どうしてもアイプチやアイテープといったアイテムに頼りがちになってしまいますよね。

一生アイプチやアイテープを使いながらメイクするというのも、なかなか大変です。

アイプチなどのアイテムなしで美しくデカ目に見せる、一重さんのメイク術を紹介していきます。

 

一重さんのメイク術1.アイシャドウはラメなしのブラウン系!

 

マリカ ( marika )さん(@msmagic_marika)がシェアした投稿

 

一重さんのメイク術1つ目は、アイシャドウです。アイシャドウは名前の通り目元に影を作っていくアイテムになります。一重さんはこのアイシャドウを上手に利用することで、まるで二重のような目元を作り出すことができます。

 

一重の場合は、アイシャドウはラメの入っていないブラウン系を選びます。ラメが強い物はわざとらしさがあり、ラメが邪魔な存在になってしまいます。できればマットなブラウンを使うようにしましょう。

 

ブラウン系のアイシャドウであればどんなカラーでも良いです。まずはアイホールにベースとして肌なじみの良いベージュ系のカラーを入れていきます。ほとんど色はつかなくて大丈夫です。

 

 

 

 

yuunaさん(@yuuna_7uuy)がシェアした投稿

 

その後ブラウン系のアイシャドウを目を開けて見えないくらいのキワに入れていきます。アイラインを引くような形で引いていきます。そしてここからこのアイシャドウを何もついていないブラシでぼかしていきます。

 

ぼかす時に上に向かってぼかしていきます。そして二重の線があるといいなぁーと思う部分までぼかします。目の際の部分から理想の二重の線までグラデーションがかったブラウンが入ります。

 

この手間が本当に重要になります。やわらかくぼかしたことで、二重の影が自然に見えます。アイプチを使っていないのに、二重の線があるように見せることができるのです。

 

一重さんのメイク術2.アイラインは細く引く!

 

Redseaさん(@redsea_bluesea)がシェアした投稿

 

一重さんのメイク術2つ目は、アイラインを細く引いていくということです。一重の人からしてみると、アイラインは濃く引くのが当たり前では?と感じている人も多いのではないでしょうか?

 

実は一重さんの場合アイラインを細く書いても太く書いてもそれほど差はないということがわかっているのです。一重さんの場合どうしてもアイラインが埋まってしまいますよね。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>