みんなの好きなスターバックス!ダイエット中もOKなドリンクとは?

Loading♡お気に入り

cover image : kobekan.blog

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

おやすみや、おしごとのお供に欠かせなくなってきている、スターバックス。ダメダメ、と思いつつ、ダイエット中にもなんだかのみたくなってしまう日、ありませんか?

 

ダイエット中も、カスタムで低カロリーにできる!

 

かどぅーなさん(@yumo_guuu713)がシェアした投稿

 

ダイエット中、ふと見れば、駅や施設内に展開しているスターバックス。ダイエット中だから、「ダメダメ」と思いつつ、「なんだか無性に飲みたい!」なんて時も。そんな時に、「あれはカロリーが高いし、あれはチョコだし」なんて悩んでしまうこと、ありませんか?

 

結局、どれもカロリーが高そうで、飲みたいのに飲めなくてストレス!なんてことも。でも物によっては、かなり低カロリーで飲めちゃうドリンクもあるんです。

 

基本的にアイスがカロリーは低め

 

Mikoshi Hinano🥀さん(@iam__mikoshi__)がシェアした投稿

 

ホットとアイスが選べるドリンクは基本的にはアイスの方がカロリーは低め。暖かい方が体を冷やさないという点ではいいのですが、カロリーを気にするのであれば、アイスノンドリンクがオススメです。

 

例えば、スターバックスラテ(Tall)のホットは209kcalに対し、アイスの場合は117kcal。92kcalも変わります。

 

ミルクは無脂肪に変更することで大幅に低カロリーに。

 

くろさん(@m6bmw)がシェアした投稿

 

スタバのミルクは3種類。通常ミルク・低脂肪・無脂肪とありますが、だいたいの飲み物は、通常ミルクで作られています。このミルクを低脂肪に変更するだけで、カロリーを抑えられます。

 

この一手間でドリンクによっては50kcal以上もカロリーダウン。例として、スターバックスラテで比較してみると

 

  • (通常のミルク/トール)→およそ209kcal
  • (低脂肪乳/トール)→およそ167kcal
  • (無脂肪乳/トール)→およそ125kcal 

 

こんなに違うんです。

 

また、豆乳に変更も+50円ででき、女性ホルモンに働きかけてくれるのでオススメです。また、豆乳がお腹に膜を張ってくれるので、食べ過ぎ防止にも効果が。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>