絶対に痩せたい!ダイエットのモチベーションをアップする方法

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

夏も近づきダイエットに励む女子のみなさん、モチベーション維持できてますか?

 

テレビを見れば流行のスイーツやグルメが溢れ

SNSをみれば友達や同僚の美味しそうな画像がアップされていて

食事制限もつらくなるばかりモチベーション維持も大変ですよね。

 

今回はダイエットのモチベーションアップに役立つ考え方や言葉をご紹介します。

 

ダイエットのモチベーションをアップする方法

 

ゴール設定を小分けにする

 

はじめから10キロ痩せる!と決めていても

いきなり1か月で10キロ痩せることは不可能です。

 

そうすると「10キロ痩せが達成できなかった」という

失敗体験だけが心に残ってしまい、モチベーションの低下につながります。

 

ダイエットの減量計画は無理のない程度に設定し

1か月に2キロずつ、半年で10キロ痩せるといったように

小さな目標を確実に達成するように設定したほうがモチベーション維持しやすいです。

 

 

目標を明確にする

 

 

ゴール地点をわかりやすく明確にすることでやる気がわいてきます。

 

理想のモデル体型になりたいのであればスリーサイズを数値化して把握したり

恋をしている女性であれば何キロになったら意中の男性に告白する

と決めるとゴールが明確になります。

 

また、ゴールだけではなく

体重や体脂肪の推移をグラフにして明確に目に見えるようにすることで

ダイエットがうまくいっている実感を得ることができます。

 

ダイエットには停滞期がつきものですが

グラフをつけていると体重が減らない時期が来ても

それがダイエットの失敗なのではなく単なる停滞期だと

気が付くことができ、途中で諦めることもなくなります。

 

 

日記を書いてみる

 

日記を続けることで毎日のメンタルの変化を管理することができます。

 

たとえ欲望に負けてお菓子を食べてしまったとしても

日記に反省の言葉と明日からまた頑張る、という内容を正直に書くことで

必要以上に自分を責めることが無くなりますし

気持ちの切り替えもスムーズにすることができます。

 

長い文章を書く必要はありませんができるだけ毎日、記録することが大切です。

 

ポイントはネガティブなことを書いた日は

同じかそれ以上ポジティブなことを書いたり

ネガティブなことに対して反省や改善点など前向きなことを書くことです。

こうすることで自己肯定感が高まり、目標を達成しやすくなります。

 

SNSでダイエットの記録をつける

 

SNS上にはダイエットを頑張る仲間が世界中にいます。

 

毎日スタイルの変化を写真にとってアップしていたり

食べたものを共有したりしています。

 

同じダイエットを頑張る仲間なので辛いときも励まし合ったり、

ダイエットメニューの情報共有をすることができたり

楽しくダイエットをすることができますよ!

 

 

メリット・デメリットを書き出してみる

 

どうしてもやる気が起きないときは

ダイエットをするメリット・デメリット

ダイエットをやめるメリット・デメリットを書き出してみましょう。

 

恐らくダイエットをするメリットは多く

デメリットは「疲れる・辛い・イライラする」といったことでしょう。

 

逆にダイエットをやめるメリットはなんでしょうか。

楽になる、以外にはあまりないと思います。

 

デメリットは多いですね。

痩せない、可愛い服が着られない、自身をもって水着を着られないなどなど

 

書き出しているうちに自分がどうしてダイエットを始めようと思ったのか思い出すきっかけになり、

目の前の些細な誘惑や我慢のためにダイエットを辞めようという気持ちも

無くなっていることでしょう。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>