海外セレブも注目!グルテンフリーでキレイを手に入れる♡

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

いつの時代も耳にする「○○ダイエット」。

効果があるのかそれともないのか、気になりますよね。

「手軽にできて効果が出るダイエット法があるなら今すぐにでも試してみたい!」

という方も多いのではないでしょうか。

 

数ある「○○ダイエット」の中でも、海外セレブも実践して効果を実証していて

世界中で話題となっている「グルテンフリーダイエット」について

そのやり方や効果などを詳しくご紹介します。

 

そもそもグルテンとは?

グルテンフリーダイエットと聞いて、何となくイメージできる方はきっと美容情報がお好きな方でしょう。

大半の方はまず、「グルテンって何?」とお思いではないでしょうか。

 

グルテンとは、小麦やライ麦などの穀物の胚乳から生成されるたんぱく質の一種です。

小麦粉に水を加えて練ると粘りや弾力が出ますよね?

この粘りや弾力を作っている成分こそがまさにグルテンなのです。

パンや麺類など小麦粉から作られている食品には、必ず含まれています。

 

グルテンを摂ると太るのか

ではなぜ、糖質制限ダイエットや炭水化物抜きダイエットではなく、グルテンフリーダイエットが注目をあつめているのでしょうか。

 

グルテンを含む食品と、同じ炭水化物でもグルテンを含まない米などの食品では肥満につながる要素が異なるのでしょうか。

 

グルテンには食欲増進作用や中毒性がある

パンや麺を食べると太りやすいとついつい食べ過ぎてしまったり、どうしてもパン屋麺を食べたくなったりすることはありませんか?

グルテンには食欲増進作用があり、食欲を刺激して食べ過ぎてしまう原因となります。

 

また、中毒性があるため食べだしたらやめられなくなったり、また食べたくなったりしてしまうこともあります。

 

消化に時間がかかる

グルテンはたんぱく質の一種でありながら、消化器で分解されにくい構造をしています。

グルテンの摂取が消化器系に負担をかけているのです。

 

むくみやすくなる

グルテンは体内に水分をため込みやすくする性質を持っています。

その為、グルテンを摂取すると身体がむくむという方もいます。

 

このように、グルテンを摂取することで体内では様々な影響を受けているのです。

 

グルテンフリーダイエットの火付け役は有名テニスプレイヤー?

グルテンフリーダイエットが有名になったのは、テニスプレイヤーのジョコビッチ選手の経験が大きく影響しています。

 

彼はテニスでの結果を出せなかった時代に新たな食事療法としてグルテンフリーを取り入れ、ウィンブルドンで優勝し世界ランク1位を獲得しました。

 

パフォーマンスを上げ、偉大な功績を残せたきっかけはグルテンフリーだったそうです。

 

多くの海外セレブも実践している

 

Miley Inspirationさん(@mileyinspiration)がシェアした投稿

 

レディー・ガガやマイリー・サイラス、ビクトリア・ベッカムなど数多くのセレブもグルテンフリーを取り入れています。

プロポーションや美容法などに世界中から注目が集まるセレブたちも取り入れているのであれば、今すぐ実践してみたいですよね。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>