キシリトールガムって虫歯予防になるの?効果的な食べ方とは?

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

こんな人はやめておいた方がいい

 

はったーさん(@h__mh1018)がシェアした投稿

 

歯が治療中の人

矯正治療や虫歯治療をしている最中の人は、ガムを食べることで装置が外れたり、仮封(治療中の仮のフタ)や仮歯などが取れてしまう原因にもなります。

 

取れてしまうと、また予約以外に歯医者に行かないといけなくなるので気をつけましょう。

 

 

 

顎関節症の人

顎関節症の人は、硬いものなどを噛むと症状が悪化する恐れがあります。 ガムも同じようにずっと噛むことで顎に負担がかかるので、症状が悪化する可能性があるのです。

 

よく噛むということは良いことでもありますが、痛みがある人にはオススメできません。

 

 

 

小さい子供

小さい子供がガムを食べると窒息してしまう可能性もあります。 ガムが食べられる年齢になるまではやめておきましょう。

 

ガムが食べられないお子さんには、タブレットタイプのものもありますので、そちらの方が安心です。

 

注意点!

 

キシリトールガムを食べることは虫歯予防にもとっても効果的なのですが、キシリトールガムを食べているから虫歯にならないという意味ではありません。

 

あくまで、歯垢を落とすのはブラッシングになります。食生活も虫歯の原因になりかねないので、気をつける必要があります。

 

ブラッシングもしっかりし、食生活を気をつけており、さらにキシリトールガムを食べることを続けることで虫歯予防になるのです。

 

それと、キシリトールガムを多く食べれば食べるほどいいわけでもないので気をつけてください。 あまり食べすぎるとお腹が緩くなってしまうこともありますので、要注意です。

 

虫歯予防に効果のあるキシリトールガムを選んで、正しく食べることで虫歯予防をしましょう!

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>