キシリトールガムって虫歯予防になるの?効果的な食べ方とは?

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

歯医者での虫歯治療って苦痛ですよね、、、。治療が好きという人はなかなかいないと思います。

虫歯になりたくないから、普段から予防を心がけている人も多いでしょう。

 

 

虫歯予防には歯磨きはもちろん、どこでも買えるアレでも虫歯予防できるんですよ♪

そう、キシリトールガムです!

ガムって小腹が減ったときの空腹対策にもなりますし、口臭予防にもなりますよね!

 

 

ただ、キシリトールガムで虫歯予防するためには、ちゃんとポイントを理解しておかなければいけません。

せっかくキシリトールガムを食べるなら正しく食べるようにしましょう♪

 

キシリトールガムで本当に虫歯予防ができる?

 

キシリトールガムを食べることで虫歯予防につながるというのは事実です。 しかし、ちゃんと効果のあるキシリトールガムで正しい食べ方をしないと十分な効果は発揮できません。

 

 

キシリトールガムの虫歯予防の効果とは?

・酸性の状態を中和してくれる

何かを食べると、お口の中は酸性の状態になります。この酸性の状態が虫歯になりやすい環境なんです。

キシリトールガムはこの酸性の状態を中和してくれる効果があります。

なので、食後にキシリトールガムを食べることが効果的なのです。特に食後30分以内にキシリトールガムを食べることが最も効果的です。

 

 

・歯垢が剥がれやすくなる

キシリトールガムを食べることで歯垢が剥がれやすくなるという効果もあります。

なので、ブラッシング前にキシリトールガムを食べると歯磨きも綺麗にしやすいのです。

 

 

・唾液が分泌される

ガムを食べると唾液が分泌されますよね。 この唾液ってすごく重要なんです。 唾液には洗浄効果もありますし、唾液の分泌を促すことで口臭予防にもつながります。

 

 

・継続が大事

キシリトールガムを1回食べたからといって即効果が出るものではありません。 虫歯予防を目的としているのなら、最低3ヶ月は続ける必要があります。

 

といっても、それ以降にまだ辞めてしまうとまた効果が下がってしまうので、継続して習慣にすることが大切です。

 

ポイント!

★キシリトールガムを食べるタイミングは、食後と歯磨きの前。

食事→キシリトールガム→歯磨きがベスト

 

 

★キシリトールガムは継続しないと十分な効果を期待できない。

 

 

キシリトールガムの選び方

 

chata1005さん(@chat1005)がシェアした投稿

 

キシリトールが配合していても、ノンシュガー(シュガーレス)でないと意味がありません。 ガムだけでなく、飴なども一緒です。

 

「キシリトール」って書いてあるから良さそう!と思うのは間違いです。虫歯の原因である糖分が入っているとなんの意味もありませんので要注意です。

 

そして、キシリトールの配合率は商品によって異なります。

虫歯予防効果を発揮するのは、最低でもキシリトールの配合率が50%は必要です。

市販で販売されている一般的なキシリトールガムは、キシリトールの配合率がだいたい50%なんです。 ギリギリって感じですね、、、。

 

歯医者さんにもよく受付にキシリトールガムが置いてあります。 歯医者さんで販売されているキシリトールガムはなんと・・・キシリトール100%なんです!

なので、1番のおすすめは歯科医院でキシリトールガムを購入することですね♪

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>