キレイになりたい人必見!話題のナッツダイエットとは?

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

チョコレートやクッキーに入っていたり、おつまみとして食べたりと以外と口にする機会も多く、おいしいナッツ。

ナッツは太りそう、肌荒れしちゃいそうと思っている方も多いと思います。

しかし今、そのナッツが美容に良いと注目され、ナッツダイエットというダイエット法まで存在することはご存知ですか?

おいしくて、美容にも良いナッツを使ったダイエット法、ナッツダイエットとは果たしてどのようなダイエット法なのでしょうか。

 

そもそもナッツって?

一言でナッツといっても色々な種類がありますよね。

そもそもナッツとは、木になる実で、硬い殻や皮に覆われているものを指します。

 

代表的なものは、アーモンドやマカデミアナッツ、クルミなどです。

ピーナッツもナッツの1種と思われがちですが、ピーナッツは日本では落花生と呼ばれ畑で栽培されるものなので、厳密にはナッツではありません。

 

また、カシューナッツも厳密にいうと種子なのでナッツではありません。

しかし、ピーナッツやカシューナッツもナッツ同様のダイエット効果が期待でき、ナッツとして含まれることも多く、ナッツは木の実の他に食べられる果実や種子などの総称として捉えられています。

 

ナッツは高カロリーで太りそう

「ナッツはカロリーが高くて太りやすいから、食べ過ぎないように」なんて言葉を聞いたことはありませんか?

確かにナッツは高カロリーな食品です。ごはん100グラムのカロリーは168キロカロリーです。ごはん100グラムと比べると、ナッツ100グラムは600~700キロカロリーとなんと3~4倍のカロリーがあります。

 

高カロリーなナッツを食べるダイエットなんて、矛盾しているようで信じられませんよね。

 

ナッツダイエットの秘密はナッツに含まれる栄養素

「ナッツは高カロリーなので、ダイエットには不向き」「食べ過ぎには十分注意しないといけない」と日本では長い間考えられてきました。

 

しかしナッツにはダイエットやアンチエイジングに効果が期待できる栄養素がたくさん含まれていることが少しずつ認知され、今では「天然のサプリメント」と言われるほどにナッツの栄養素には注目が集まっています。

 

ナッツに含まれる3大栄養素とその効果とは

ナッツは高カロリーではあるものの、豊富に含まれる栄養素から美容やダイエットに良い食品であると世界各国で注目されています。

ナッツに含まれる栄養素とその効果をご紹介します。

 

①ビタミンE

ビタミンEは油性に溶ける脂溶性ビタミンの一種です。

抗酸化作用があり、体内の酸化を防いで身体を守ってくれます。

その為、老化や動脈硬化、生活習慣病などの予防にも役立っています。

 

②不飽和脂肪酸

ナッツには油分が多く含まれるということは周知の事実ですが、ナッツに含まれる油のほとんどは不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールの抑制や過酸化脂質の発生予防に効果があると言われており、別名「健康に良い油」と呼ばれているものなのです。

 

③食物繊維

ナッツは食物繊維が豊富で、腸の働きを活性化してくれます。1日に必要とされる食物繊維量は19~21gですが、日本人の平均摂取量は約15gと言われています。

ナッツを食べることで食物繊維が補われ、便通の改善や美肌への効果も期待できます。

 

ナッツの種類別栄養素

ナッツには体に良いとされる栄養素が豊富に含まれており、美容や健康に役立つということはわかりました。

しかし、ナッツといっても、アーモンドやくるみ等様々な種類がありますよね。

ここからは、ナッツの種類別に豊富に含まれている栄養素を紹介します。

・アーモンド

ビタミンE:31mg、不飽和脂肪酸:47.31g、ナイアシン:3.5mg

日本人には馴染み深いナッツの一つであるアーモンドですが、栄養豊富でとっても優秀なナッツなのです。ナイアシンには肝臓をサポートしてくれる作用があるため、お酒を飲む方には特におすすめです。

 

・くるみ

食物繊維7.5g、不飽和脂肪酸:56.1g、ビタミンB2:0.25g

アンチエイジングに効果的な不飽和脂肪酸を豊富に含み、食物繊維やミネラルも豊富で便秘解消や美肌、美髪効果も期待できるまさに美容のためのナッツです。

 

・ピスタチオ

ビタミンE:27.5mg、不飽和脂肪酸37.56g、カリウム:1025mg

「ナッツの女王」とも呼ばれるほど、栄養価が高いナッツです。アンチエイジング効果が高い他に、体内の余分な塩分や水分を排出してくれるカリウムも豊富なので、むくみやすい方には特におすすめです。

 

・ヘーゼルナッツ

不飽和脂肪酸60.05g、ビタミンE:28.3mg、食物繊維:7.4g

日本ではそのまま食べる機会の少ないヘーゼルナッツですが、実は世界三大ナッツの一つで人気の高いナッツなのです。

不飽和脂肪酸とビタミンEが豊富なので、アンチエイジングに効果的です。

 

・カシューナッツ

ビタミンE:0.9mg、食物繊維:3.3g、ビタミンB2:0.058g

おつまみや料理の具材としても使われることの多いカシューナッツは、ほんのりと甘くて食べやすいので日本人にも人気の高いナッツです。

鉄分も多く含まれるので、鉄分が不足しやすい女性には特におすすめです。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>