知らないと損!美容と健康を意識するなら油を見直して

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

お料理をするときに使う油。

皆さんも必ず1本は油を持っていると思います。

その油、こだわっていますか?

調理用の油にも様々な種類がありますが、それぞれ特色があり美容や健康に良いものばかりではありません。

ここでは様々な油の中から美容や健康に良い油からあまりおすすめできない油まで、その成分や効果をご紹介します。

 

油は身体に悪い?

「油は身体に悪いから摂りすぎないように」とお思いの方も多いかもしれませんが、必ずしも油が美容や健康を害するものというわけではありません。

 

油には原材料や製法によって様々な種類がありますが、良い油は身体にとって必要でとても大切なものなのです。

 

油はエネルギー源として考えられがちですが、人間の細胞膜やホルモンの材料でもあり、人体にとって必要不可欠なものです。

 

ただし、それは良い油に限ります。逆に悪い油は美容や健康にとって悪影響となりますので注意してくださいね。

 

油にはどんな種類がある?

スーパーの油コーナーにはたくさんの種類の油が置いてありますよね。

 

菜種油やヒマワリ油、ゴマ油等はどのスーパーにも置いてあるような一般的な油です。

 

これらの種類の油は、使い切りタイプから大容量のものまで様々な分量で販売され、比較的安価で手に入れることができます。

 

少し変わったものでは、えごま油や亜麻仁油、グレープシードオイル等を置いてあるお店もあります。

 

テレビや雑誌等で取り上げられ、話題になって取り扱いが増えるなんてこともよくありますね。

 

これらの油はサラダ油等一般的な油に比べると製品の種類も少なく、価格も割高なものが多いです。

 

スーパーに売られているだけでもたくさんの種類があって、何を選べばいいかわかりませんよね。

 

先ほども触れたように、油には原材料や抽出法、製法や容器等、様々な違いがあります。

 

それらをよく知った上で、あなたの美容と健康に役立つ油を賢く選んでくださいね。

 

油の選び方の基本中の基本はこれ!

油は原料となる植物の中に含まれる油分を抽出したものですが、その抽出過程で薬剤等を使用たり、超高温で抽出したりしているものがあります。

 

薬剤や高温での抽出は原料の80~99%の油を抽出できるので効率が良く、大量に抽出できる為安価で販売されます。

 

しかし、その抽出過程で酸化したり、成分の変化でトランス脂肪酸が含まれたりします。

 

この酸化やトランス脂肪酸は健康や美容にとっては大敵ですので、いくら安価でもなるべく摂取したくないものということになります。

 

逆に、低温圧搾という方法で抽出された油は、60度以下でゆっくりと時間をかけて抽出されている手間暇かかった貴重な油です。

 

原料の20~30%ほどしか抽出されないので高価なものが多くなります。

 

しかし低温圧搾で抽出された油には、低温で仕上げられている為ビタミンやミネラルが含まれます。

 

ビタミンやミネラルは、美肌効果やダイエット効果、アンチエイジング効果、便秘解消等、美容と健康にとても有効や成分です。

 

油の抽出法だけでも大きな違いがありますので、しっかりと確認して、低温圧搾のものを選んでくださいね。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>