本当に合ってる?アイラインの種類と目の形別の引き方

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

目の印象を大きく変えるアイテムといえば、アイラインです。あなたのアイラインの引き方は本当に目の形に合っているのでしょうか?目の形が違えば、目に合うアイラインの引き方も違ってきます。今回は、そんなアイラインの引き方についてご紹介していきます。

 

アイラインの種類の特徴知ってる?

アイラインには、大きく分けて3タイプの物があります。ペンシルアイライナー、ジェルアイライナー、リキッドアイライナーです。ペンシルアイライナーの特徴は、3つの種類の中でも、最もソフトな印象の目元を作ることができます。まつげの際にも塗りやすく初心者でも簡単に使えるという特徴があります。

 

 

ジェルアイライナーは、深みのあるしっかりしたカラーを出すことができます。厚みのあるテクスチャーなので、少量でもしっかりと発色します。ぼかすこともできるので、濃いめのメイクに適しています。

 

 

リキッドアイライナーは、ペン先が筆になっていてとても書きやすいです。比較的色も出やすいので、軽く力を入れるだけでしっかりと色を付けることができます。また太い線から細い線まで書きやすいタイプです。

 

一重におすすめのアイライナー

一重におすすめのアイライナーは、ペンシルアイライナーです。一重さんは目の印象がぼやけてしまいがちなので、まつげとまつげの間をしっかりと埋めた方が目力を生み出すことができます。

 

 

一重の場合は目を大きく見せたい一心で、どうしてもアイライナーを太く引いてしまう人が多いですが、黒く囲みすぎて逆に余白がなく感じてしまいます。一重で目を大きくする場合は、まつげとまつげの間や粘膜の部分をしっかりと埋めて、アイラインではなくアイシャドウを使って目元の印象を引き出していきましょう。

 

 

アイライナーを引いた部分とつなげるように、上に向かってグラデーションを作っていくと自然に大きな目元を作ることができますよ。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>