忘れ物は大丈夫?国内旅行向け女子の荷物チェックリスト♡

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

楽しみにしていた旅行!

いざ出発してから忘れ物が発覚するとショックですよね。

国内旅行であれば、大抵のものは現地で購入することもできますが、

好みの物は選べなかったり、値段が高かったりと良いことありません。

 

今回は、国内旅行向けの荷物のリストをご紹介します。

定番の持ち物に加え、女子ならではの役に立つ便利グッズもご紹介します♡

 

洋服類

  • 下着
  • インナー
  • 洋服

 

旅行日数に合わせて準備しましょう。

旅行先では写真もたくさん撮りたいしおしゃれしたいところですが

荷物が多くなってしまうと大変です。

 

アウターやボトムスなど使いまわせるものは使いまわすなど

工夫すると良いでしょう♪

 

なお、真夏の旅行であってもアウターは持って行くことをおすすめします。

暑い季節、場所であるほど建物の中は冷房が効いています。

 

長時間室内にいると肌寒い、なんてこともよくありますよ。

 

 

パジャマ

ホテルや旅館には浴衣が用意されていることが多いです。

しかし、普段着慣れない浴衣でリラックスできない可能性があるときは

ルームウェアやパジャマを持って行くと良いですよ♪

 

せっかくだし浴衣を着たい気分なら

ブラトップやスリップをインナー用として持って行けば

万が一のチラ見え防止になります♪

 

慣れない浴衣で寝ると朝起きたら大胆にはだけていた…というのも

旅行でよくあるハプニングの一つですので注意しましょう。

 

洗面用具

  • バスセット
  • 歯ブラシ
  • 基礎化粧品
  • コンタクト保存液・ケース

 

宿泊施設にはアメニティとして用意されていることがほとんどですが、

シャンプーやボディソープが肌に合わないということもあり得ます。

 

敏感肌の人や、こだわりのある人は自分の物を忘れ無いようにしましょう。

 

また、タオルも余分に持って行った方が良いでしょう。

ほとんどの場合、用意されているタオルはバスタオル1枚とフェイスタオル1枚です。

女性の場合、髪を拭くタオルと顔を拭くタオルは変えたいですよね。

次の日の朝の洗顔も新しいタオルを使いたいと思うならより多いタオルが必要になります。

 

100円均一ショップや雑貨屋さんで購入できるミニボトルに詰め替えたり

ドラッグストアでミニサイズの製品を購入するのがおすすめです。

 

 

コンタクトケースの意外な使い方

コンタクトレンズをしまうケースは中に液体を入れてレンズを補完するためしっかりと密封されています。

そのため、ヘアワックスやクリームなどこぼれやすいものを少しだけ保管したいときに活躍します♪

 

便利な使い方ですが、使用するときはしっかりと消毒し手をきれいにしてから詰め替えをしてください。

手やケースの汚れは雑菌の繁殖につながります。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>