コンビニより美味しい!?簡単に作れるサラダチキンレシピ

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

コンビニのサラダチキンが大流行し、サラダチキンダイエットを実践する方も増えています。

サラダチキンはコンビニで手軽に手に入れることができる上、低カロリー高たんぱくでダイエットに最適ということでランチや夕飯の代わりにサラダチキンを食べる「置き換えダイエット」が手軽にできるダイエット法としても話題となりました。

その一方で「同じような味に飽きてしまった」「パサパサ感がどうしても気になる」等といった声があるのも事実です。

そこで、自宅で簡単においしいサラダチキンが作れるレシピと更においしく食べられるアレンジ方法をご紹介します。

 

コンビニのサラダチキンの情報まとめ

最近はほとんどのコンビニでサラダチキンを購入することができます。

味のバリエーションも色々とあるようですので、コンビニのサラダチキン情報をまとめてみたいと思います。

 

 

セブンイレブン

 

Ryuji Nishioさん(@twodragons595)がシェアした投稿

 

セブンイレブンは現在、プレーン、スモーク、ハーブ、ガーリックペッパーの4種類のフレーバーとほぐしサラダチキンという商品の5種類が全国で販売されています。

 

サラダチキン4種の容量は110~115gで価格は全て213円(税込)です。

サラダチキンと言えばセブンイレブンと言われる程、セブンイレブンのサラダチキンは人気が高いです。

 

じっくりと蒸されて柔らかな肉質が特徴です。

女性にも喜ばれる、薄めのシンプルな味付けのサラダチキンです。

 

 

ローソン

 

K.Nさん(@popukari)がシェアした投稿

 

ローソンのサラダチキンはプレーン、ハーブ、スモーク、パクチー、レモンの5種類です。

容量は110~125gで価格はプレーン・レモンが238円、その他が210円(税込)です。

 

胸肉というよりもも肉に近い食感でジューシーできめ細かいのが特徴です。

パクチーやレモン等、インパクトのある味付けがあるのも飽きにくくていいですね。

 

主食やおつまみとしてそのまま食べるのはもちろん、サラダの具材等にも良さそうです。

 

 

ファミリーマート

 

結月さん(@yzk_official)がシェアした投稿

 

ファミマのサラダチキンは淡路島藻塩、3種のハーブ&スパイス、ペッパー&ガーリック、タンドリーチキン風、スパイシーBBQ風味、スモーク香るの6種類です。

 

容量は全て110gで、価格は258円です。

ファミマのサラダチキンは国産鶏にこだわっています。

 

またしっかりと味付けされていてそのままスナック感覚で食べられます

価格は他の2社に比べ数十円高めに設定されています。

 

サラダチキンは買う?作る?

コンビニでも手軽に購入できるサラダチキンですが、実は自宅でも簡単に作れます。

自宅でサラダチキンを作ることのメリットとデメリットは以下の通りです。

 

 

メリット

・低価格で作れる

・好みのやわらかさで作れる

・味付けのアレンジが可能

・鶏肉を冷凍保存しておけば買い物に行かなくてもOK

 

 

デメリット

・自炊しない人にとっては面倒くさい

・すぐには食べられない

 

普段から自炊をする方にとっては、安く美味しく手軽にできる手作りサラダチキンはメリットが多く感じますが、自炊をしない方はコンビニやスーパーで買うほうが良いかもしれません。

 

ライフスタイルに合う選択をしてくださいね。

 

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>