大好きなあのおやつでダイエット?!チョコレートが強い味方♡

Loading♡お気に入り

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>

夏も近づいて着て、そろそろ体のラインを絞りたい季節になってきました。

食事制限に運動に…毎日頑張っているけれど、時々は食べたいみんなのおやつ”チョコレート”。

今回は、そんなダイエット中にも我慢しない!チョコレートの取り方をご紹介します♡

 

”チョコレート”はダイエット中の強〜い味方!

 

おうあやさん(@ayaaa_ooo1)がシェアした投稿

 

「よし、間食はしない!」なんて意気込んで始めたダイエットも、いつもお菓子を食べていると口さみしくなってくること、ありますよね。

 

特にチョコレートや甘いものをよく食べる方は、いきなりやめてしまうと、「食べたい欲」が溜まってしまって、「今日くらいは…」「一つくらいなら」なんて思いながら、ついついつい食べすぎてしまって後悔しがち。

実は、一番大敵と思われがちなチョコレートは、選んで食べると、ダイエットの味方なんです♡

 

 

ダイエット中でも、女性に嬉しいチョコレート効果♡

 

Karinさん(@karing_ong)がシェアした投稿

 

チョコレートに含まれる、”カカオポリフェノール”をはじめとする成分には、女性に嬉しい様々な効果があると言われています。

その中でも今から紹介する、3つの効果が大きいとされているのです。

 

  1. ストレス解消・リラックス効果

    カカオポリフェノールには、ストレスを和らげる、”幸せホルモン”の分泌を促す効果があると言われています。

     

    そのため、ストレスが解消され、リラックスでき、緊張もほぐれる、と言われています。ストレスを和らげ、神経の緊張をほぐすことで、穏やかに睡眠も取れると言われていて、睡眠の質も上がると言われています。

    ちょっとホッとしたい時、一息つきたい時にチョコレートを食べたくなったこと、ありませんか?

  2. 血行促進・動脈硬化予防

    チョコレートを形作る、カカオには、カフェインの仲間が含まれており、血行促進効果があると言われています。血行が促進されることで、体内の余分な老廃物・水分は排出され、むくみ解消につながります。

    また、抗酸化作用が強いとされるカカオポリフェノール。ドロドロの血液をサラサラにし、動脈硬化を予防し、体や肌のアンチエイジングのサポートにも期待が寄せられています。

    老いの原因と言われている活性酸素を抑える効果があると言われ、肌トラブルの改善に効果的で、肌のハリを保つためにもいいとか!

  3. 便秘改善

    ②でご紹介したように、血行促進・動脈硬化予防効果があるとされる、チョコレート。カカオには食物繊維が豊富で、お通じに必要な栄養素が多く含まれていると言われています。

    女性は体質上、便秘になりがちですが、適量のチョコレートで改善に効果があるとも言われています。便秘気味だったり、お通じが良くない人にもオススメ。

    もちろん食べすぎれば、糖分や資質が多くなるので要注意です。

     

 

<script>” title=”<script>

スポンサーリンク

<script>